« レンズ交換 | トップページ | パロット補充 »

2020年4月12日 (日)

ウエイト

ルアーのウエイトは、非常にシビアなものもあれば、どうでもよいようなものもある。

軽いウエイトの物というのは、コンマ幾つかでかなりの違いが生じることもある。

1/8oz.以下の軽いジグヘッドだと特にちょっとしたウエイトの違いが大きな差となる。

ということもあり、メーカーの表示はおおよその目安にして、自分で計測するようにしている。

Basslog20200412a Zマンのシュルームヘッドを計測すると、なんとぴったり1.8gであった。

ちょうど1/16oz.ということであるのだが、実はメーカーの表示ウエイトは1/15oz.である。

これくらいの差は当たり前の様にある。

これが同じロッドに同じライン、そして同じジグヘッドを使いたくなる原因だ。

よくある1/16oz.のジグヘッドでも、メーカーによって実際のウエイトは全く違う。

メーカーによってはヘッドのウエイトであり、フックのウエイトが加味されていないなんてこともある。

同じメーカーであってもフックのサイズが違うのに、同じモールドで成型すれば全体のウエイトが違ってくる。

細かいことだけど、使っているとコンマ1の違いが物凄い違和感となる。

なので自分のジグヘッドケースは、自分での計測値で別けてある。

|

« レンズ交換 | トップページ | パロット補充 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レンズ交換 | トップページ | パロット補充 »