« チャートパンプキン | トップページ | ブルーバックチャート »

2020年8月12日 (水)

スカートレスバズ

先日話題に出したクロックオーゲイターベイトのスカートレスバズベイトを使ってみた。

想像していた以上にヘッドとの干渉音がいい感じで鳴り響いた。

スローでも引けるように接触部分の当たりを小さめにしていたのだが、ワイヤの径が絶妙だからなのか、非常にスローに引いてもいい感じでクラッチ音を奏でる。

Basslog20200812-1 今回トレーラーはズームのZクローJr.を装着した。

非常に相性が良い感じで、スキッピングもしやすいし、コンパクトでありながら重量もあるので、非常に飛距離を出せる。

Zクローを装着すると、6/0フックがちょうどいい感じに収まる。

ダブルトレーラーキーパーもスキッピングしてもワームがズレなくてしっかりと活かされている。

Basslog20200812-2 凝ったベンドで、小さな出っ張りもないように施されたクローズドアイもいい感じで、水面に浮いたウイードなんかも拾わなかった。

細かいところをもっと観ていくと、非常に考えられていると感心してしまう。

最近流行のトードバズよりも、このバズをトードバズとして使用したほうが間違いなく良い。

 

|

« チャートパンプキン | トップページ | ブルーバックチャート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャートパンプキン | トップページ | ブルーバックチャート »