« 耐力スナップ | トップページ | バマクロー »

2020年9月28日 (月)

カバーネコフック

CNカバーネコフックを使用してみた。

フックの向きは後方に向けてセットすることを推奨しているようだが、前向きでセットしても問題なくフッキングするとのことだ。

自分はフックを刺した支点から後ろ側のワームの動きを重視したいので、フックは前側にセットした。

Basslog20200928a ワーム自体の動きは想像していた以上によく動くので、チョン掛けよりも多少動きが制御される程度で済んだ。

そして何よりもチョン掛けフックと比較して、スナッグレス性能は超越していた。

今回はシンカーに1/8oz.を使用し、スピニングタックルで扱っていたので、普通以上にカバーからすり抜ける感覚を実感できた。

カバーに掛かってから軽くシェイクすると、面白いようにすり抜ける。

これだけスナッグレス性能が向上すれば、かなりカバーに対するライトリグの概念が変わる。

あとはフッキング性能だが、その辺はしばらくバスを釣ってから…

|

« 耐力スナップ | トップページ | バマクロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 耐力スナップ | トップページ | バマクロー »