« CNフック | トップページ | MEGA360 »

2020年9月22日 (火)

NRジグヘッドガード

レインのNRジグヘッドは以前にアメリカから逆輸入した。

Basslog20200922-2_20200919002801 そのNRジグヘッドにガード付きが加わっていた。

これは日本で販売しているのだが、裏書を観ると、富士山型ヘッドとの記載があった。

現物のヘッド形状を観ると、確かに尻つぼみの形状になっていた。

ガードなしのNRジグヘッドも富士山型だったの?と言われても…

全く覚えていない。。。

Basslog20200922-1_20200919002801 というのも、色々なメーカーのネッドリグヘッドを重さ別でゴッチャに入れてしまい、レインのヘッドがどれかもよく解らなくなっている。

でもボックス内に富士山形状はなかったので、富士山型ではなかったと思う。

ガードは形状記憶0.3mm1本仕様ということで、非常に弱いので、3lb.ライン使用で、それほど強くアクションを付けないということが前提で作られている感じだ。

湖流でなびくぐらいのウイードをかわす程度のガードなので、カバーには使えない感じだ。

消耗品としての使用を前提に要点だけをしっかりと捉えている元祖NRジグヘッドであるシュルームヘッドと比較すると、品質はよいが、品物から判断すると釣りを解っている者が作ったものではないというのは判ってしまうのは残念。

もう少しがんばれば非常に良いものになったけど、そのもうちょいが時間も労力も掛かるイコール経費が嵩むという事で難しいところなんだけどね。

|

« CNフック | トップページ | MEGA360 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CNフック | トップページ | MEGA360 »