« スイングヘッド製造 | トップページ | 癖修正 »

2021年2月14日 (日)

カウンターロック&メガトンロック

Basslog20210214-1 スイングヘッドに装着するのに気に入っている岩礁カウンターロック

このフックと同じ岩礁シリーズの岩礁メガトンロックも気になっていたので、大量に入手してみた。

フックポイントはカウンターロックはニードルポイントで、メガトンロックはオーナーカットとなっている。

メガトンロックはカウンターロックよりも軸が太く、ギャップもナローなのでカウンターよりもかなり強そうなので期待している。

Basslog20210214-2 どちらのフックもクランク部分よりフロント側のシャンクスロートが長いので、アイを露出してもワームセット時の収まりがよくワームの消耗も防げる。

フックポイントは若干内向き程度のアイとほぼ平行仕様なので、ストレートフック同様にテキサススタイルでワームの中に完全にフックポイントを隠せる。

これができるので、かなりスナッグレス性能は高く、バイト時に顎に力が入っていない冬でも掛けれる。

|

« スイングヘッド製造 | トップページ | 癖修正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スイングヘッド製造 | トップページ | 癖修正 »