« Metallic | トップページ | Sniper Finesse »

2021年2月27日 (土)

全鱗

ラパラのシャッドラップにあるシャッドのプリントカラーのシャッドとクローダッドは30年以上前からある。

同じカラーではあるが、何回か模様が変更されている。

カラーの風合いも変わっており、以前にカンタベリーが好んでいると話題に出した昔のクローダッドは人気がある。

Basslog20210227a_20210227184701 現行のものはオレンジが強いが、昔の物は黄色が強く、更に黄色は色褪せた感じのオールドスクール調の風合いとなっている。

オールドスクールの様なフェイドイエローというのはやはり効く場面というのはあるのだろう。

これらの時代に製造されたものは、シャッドの鱗模様がベリー側までしっかりとプリントされている。

この鱗がベリーまで入ったものは‘全鱗’と呼ばれ希少価値が高くなっている。

オールドスクールの様なフェイドイエローというのはやはり効く場面というのがあるのだろう。

あまりないカラーなので使う機会も少ないけど、もう少し色々なシチュエーションで使ってみようと思う。

自分は20年ぐらい前のものが好きだが、世の中はこの全鱗時代が人気だ。

|

« Metallic | トップページ | Sniper Finesse »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Metallic | トップページ | Sniper Finesse »