« 全鱗 | トップページ | LIVE合戦 »

2021年2月28日 (日)

Sniper Finesse

ネコリグで使うフックというのは色々発売されている。

最近日本ではヘビーカバー対応のフックも多々発売されている。

色々と使ってみたけど、これだと思える決定的に良いものというのはないと思っていた。

でもネコリグ自体の使用範囲が広くなったこともあり、様々なシチュエーションに合わせたフックの使い分けが必要になったということだ。

Basslog20210228a_20210228215501 色々と試した結果、トータルで考えると今のところオーナーのスナイパーフィネスが一番使いやすい。

ここのところ使用するワームは大型化してきているので、センコー5インチが標準になりつつある。

センコー5インチだとVMCのネコフックがベストと思い、しばらく多用していた。

その後、色々なメーカーからシャンクの長いタイプが発売されたが、ネコフックを超えるものはなかった。

そしてオーナー社から発売されたスナイパーフィネスはネコフックを超えた。

ネコフック同様のオフセット仕様は抜群に掛かりが良い。

そしてスナイパーフィネスのガードは理想的な弾性と硬さだ。

色々な面から観るとスナイパーフィネスが今のところネコには最適だね。

|

« 全鱗 | トップページ | LIVE合戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全鱗 | トップページ | LIVE合戦 »