« リップレスクランク | トップページ | カウンターロック&メガトンロック »

2021年2月13日 (土)

スイングヘッド製造

Basslog20210213b ジグヘッドのモールドを買うことはもうないだろうと思っていたけど、必要に駆られ約30年振りに買った。

最近スイングヘッドを色々と使っていたら、ビッグベイトベイツのヘッドが圧倒的に使いやすく根掛かりしにくかった。

何が違うって、やはりリセスドアイが根掛かりを軽減させており、掛かっても外れやすいのだろう。

マスタッドやストライキングのファスタッチもフック交換がイージーでよい。

良いとこ取りでリセスドアイとファスタッチが両方付いているものがあればよいのだが…

ないので、自分で作るしかないという結論に達した。

とりあえずファスタッチとDo-itのモールドを入手した。

ファスタッチをモールドに挟むので、まずはモールドをグラインダーとルーターを使って削ってファスタッチが入るように加工した。

そしてファスタッチをペンチでベントしモールドに合うように加工。

Basslog20210213a そしてリードポットで鉛を融かし流し込んでみると、想定していた通りのスイングヘッドが完成した。

ヘッドに色を塗ろうかなぁ…

それは気が向いたらにする。

|

« リップレスクランク | トップページ | カウンターロック&メガトンロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リップレスクランク | トップページ | カウンターロック&メガトンロック »