« Head Knocker | トップページ | Shiver Shot 3.65 »

2021年5月29日 (土)

ZinkerZ

Basslog20210529aZマンのジンカーを追加した。

このジンカーはセンコー5インチを意識して作られたことに間違いないだろう。

どこのメーカーもかなりの確率でラインナップされているセンコータイプだ。

ただZマンのセンコーであるジンカーはマテリアルがエラストマーという大きな違いがある。

ジンカーは非常に塩の入り加減が疎らで、個体毎の違いが大きく、この辺はアメリカらしいバラつきがある。

標準の塩の入り具合がどんなものだかは未だに解らない。

塩の量が多いものはセンコーを遥かに上回り、ワームをギュッと摘まんだ時の感触はワームな中に塩というよりは、塩の隙間にワームといった感じのジョリジョリな感触だ。

ジンカーはOリングを使用しなくても非常に持ちが良いので、ジグヘッドワッキーなんかでよく用いている。

センコー同様のボヨンボヨンした動きにエラストマーの浮力も加わり、センコーとは若干違う動きを醸し出す。

エラストマーと塩の関係は、通常のワームと塩の関係同様に色々な物に影響を与える。

カラーはゲーリーの031と同様のホワイトライトニングがお気に入り。

|

« Head Knocker | トップページ | Shiver Shot 3.65 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Head Knocker | トップページ | Shiver Shot 3.65 »