« ルアーが2つ | トップページ | DIVINE Swimbaits »

2021年6月 4日 (金)

桧原湖

先日、桧原湖の事を少し記した。

Basslog20210604-1 すると、色々と質問が来る。

情報がしっかりと正確なものが行き届いている湖だと、記してもさほど反応はないことが多い。

桧原湖の場合は非常に反響が大きいというのは前から感じていた。

逆読みすると、情報が行き届いていないということ。

確かに水温1つとっても正確な情報を発信しているところはなく、どうでもいいマヌケヅラのバス持ち写真のオンパレードだ。

そんなこともあり、行こうと思っている人にとっては特にこの時期はしっかりとした情報が欲しいようだ。

せっかく桧原湖まで行くのだから、イージーにたくさん釣りたいという思いがあるのだろう。

この先しばらくは良い状態が続くでしょう。

それと多くの人が知りたいところはどんなルアーが釣れるかでしょう。

ルアーはやはりライトリグが数を釣るには適している。

1/32oz.ジグヘッドのAR-Wピンテール、1/16oz.ジグヘッドワッキーのタイニーイカ、1/96oz.ネコリグのカットテール、ノーシンカーのイモ。

普段通り定番のこれらは圧倒的によく釣れる。

自分がやってみた感じからすると、中層でシェイクしながら落とす釣りが最も反応良かったので、ジグヘッドワッキーやネコリグの軽いウエイトの物を用いるとよい。

ラインはフロロカーボンの3lb.かナイロンの6lb.がベスト。

Basslog20210604-2 釣りの後は早稲沢浜キャンプ場の新しい仲間のヤギと遊んであげて(笑)

色々な草を与えてみたところ、どうやら細長い葉っぱが好きなようだ。

常に食べ続け、食べていないのは寝てる時ぐらい。

喰う寝る喰う寝る喰う寝る…クーネルちゃん。

|

« ルアーが2つ | トップページ | DIVINE Swimbaits »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ルアーが2つ | トップページ | DIVINE Swimbaits »