« JBⅡ、JB桧原湖Series | トップページ | カバー »

2021年9月 7日 (火)

Straight Hook

Basslog20210907a オーナー製のストレートフックB-31を久し振りに見付けたので買っておいた。

フックポイントがオーナーカットなので、潰れたら没になってしまうオーナーカット。

でもよくよく考えたら、フックは使い捨てにするんで、そんなに長い期間耐久性は必要としないので、オーナーカットでもいいかな…と思った。

テキサスリグを使う時のフックは、ほぼストレートフックを使っている。

色々な事を加味すると、テキサスリグは絶対にストレートフックが合っている。

掛かりが悪いという人が多いけど、それはオフセットと同様に扱っているからで、ちゃんと使い方が分かれば手放せないはず。

対根掛かりを考えても、オフセットとは比較にならないぐらい引っ掛からない。

これだけでもかなりのメリットがある。

今のところストレートフックはがまかつの310が一番気に入っており、使用頻度も圧倒的に多い。

これ以外にも選択肢があると良いのだが、ストレートフック自体あまりラインナップされてない。

テキサスリグになると、かなりややこしいカバーへ入れたりもするので、タックルもしっかりしていないといけない。

そうなるとフックはがまかつやオーナー、マスタッドといったしっかりとしたメーカー製でないと、折れたり曲がったりしてしまう。

これらのメーカーの製品なら躊躇なくフルパワーでフッキングできるので、ストレートフックの選択肢は更に少なくなる。

そんなこともありオーナーを久し振りに取り入れてみた。

|

« JBⅡ、JB桧原湖Series | トップページ | カバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JBⅡ、JB桧原湖Series | トップページ | カバー »