« Live魚探 | トップページ | Finesse Football »

2021年10月22日 (金)

Tour Toad

色々と模索中のトードバズで、まあまあ使いやすいビッグベイトベイツのツアートードバズベイト。

Basslog20211022a 最初は1/4oz.を試していたけど、ちょっとアピール力が弱いので3/8oz.を試してみることにした。

3/8oz.になると結構大きく感じるけど、他のバズベイトと比べるとコンパクト設計だ。

このコンパクトさがスキッピングのしやすさに繋がっているのだろう。

色々な物を使用しているけど、世間一般的にはヘッドの形状というのは気にする人が多いけど、自分はあまり重要視していない。

意外と軽視しているヘッドの形状なんかでも、状況に応じてベストなものというのがある。

拘るのであればシチュエーションに応じてヘッドの形状でローテーションしても良いくらいだと思っている。

自分が今求めているものは、スタンレーのバイブラシャフト初期の頃の1/2oz.のように完璧な黄金比みたいなもの。

自分が実際に使用する時に重要となると思うのは、アームの長さ、太さ、ベンド位置、角度、ヘッドの位置、重さ、ペラの形状といったもの。

これらのどれか1つでも変えると、別物になってしまうぐらい、これらの役割というか与える影響は大きい。

バズ1つだけ観てもこれ以外にも替えることのできる部分はたくさんある。

フックなんかもその1つであるけど、その角度やサイズ、形状、シャンクの長さ、太さなんかは、サンプル作って試せばすぐに答えは出るので、今の段階では重要視していない。

単純な形状ではあるけど、黄金比みたいなものを見付けるまでにはもう少し時間が掛かりそうだ。

|

« Live魚探 | トップページ | Finesse Football »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Live魚探 | トップページ | Finesse Football »