« こんな時期に鯰 | トップページ | ZERO »

2021年10月16日 (土)

暫定1位

昨日からJBトップ50のがまかつカップ七色ダム戦が開催されている。

ここ最近のフィフティシリーズは居る魚をいかに釣るかの釣り方にばかりに拘った、パターンがないような試合ばかりでつまらないのであまり見ていなかった。

Basslog20211016a でも今年は小森ががんばっているのでちょっと昨日の結果を見てみたら、なんと小森が暫定1位になっていた。

状況は聞いているけど、更に50の選手達に叩かれプレッシャーは高まっているので、状況はどんなものなのか想像できない。

桧原湖の様にたまにでも出ている湖なら、少し状況を聞くとなんとなく想像は付く。

選手達が公開している文章等を読んでも、そこへ行き着いたプロセスも何もなく理解不能。

更にライブ魚探でのシューティング。

もはや観ている側は意味不明だろう。

そんな何をやっているのかよく判らない世界になってしまっている感があるけど、現在3位には今江さんが入っているのは釣り業界にとっては良い事だろう。

ライブギョタンデミツケタサカナニレイテンニゴウノピーイーラインニイチインチノワームニレイテンナングラムノネイルシンカーイレテ…

試合に出ていた人は聞きたいかもしれないけど、観ている側はそんなどうでもいい話は誰も聞きたくないと思うんだけどね。

最近はトーナメンターを叩いたりするようなものは目にするけど、トーナメンターに注目していたり称えたり観戦しているようなものは目にしない。

JBのHPで順位は確認しても誰も特に触れない。

小森が暫定1位になったなんてことにも関連メーカーですら触れていない。

BASS等の様に、毎日順位が反映されていれば少しは変るのかもしれないけど、HP上もその日の順位を上げるだけなので、一般の人には判りにくいだろう。

やはり勝てなかった試合でも今江さんの注目度が高いのは、みんなが欲しがる情報を提供していて、更に読んでいる側を惹き付ける文章力があるからだろう。

そういった人が勝てばバス業界は盛り上がり市場も動くね。

小森もそんな力をじわじわと付けているので、4度目の年間優勝で更にパワーアップだね。

|

« こんな時期に鯰 | トップページ | ZERO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんな時期に鯰 | トップページ | ZERO »