« 2021 LOY | トップページ | リトリーバー »

2021年12月 2日 (木)

2021 Basser Allstar Classic

明日から2日間バサーオールスタークラシックが霞水系で開催される。

今年は‘King of Kings’という過去に優勝経験のある者のみで競われる。

過去に優勝経験のある選手は18名で、その内の9名が出場する予定となっている。

ちょっと人数が少ない気もするけど、現在の霞水系の状況を加味するとちょうど良いのかもしれない。

Basslog20211202a_20211202065701 2度優勝している小森も出場するという事で、今年も一緒に湖へ出てきた。

霞ヶ浦では先週のJB霞ヶ浦シリーズ2連戦、その前週にはWBS戦、更にその前週にはJB霞ヶ浦シリーズ、JBⅡ霞ヶ浦シリーズと、試合が続いていた。

フィールドは広大なので、全域を大まかにチェックするだけでも1週間は掛かる。

それだけ広大なフィールドなので移動時間もしっかりと加味して無駄なく動く計画も立てないといけない。

その辺も踏まえてプラクティスをしないと、試合で効率よく確率の高い釣りを展開することはできない。

今回の試合はバックリミット3本ということで、結構リスクの高い釣りを展開したら面白そうだ。

とは思うけど、ここ最近の試合結果通り、ウエイン率も低いし、キャッチされたバスの数も非常に少ない。

おそらく出場選手で、ここへ行けば必ず1本はキャッチできるという場所を持っている人もいないのでは?

たぶんゼロと隣り合わせのような、誰もがある意味ゼロも覚悟して挑んでくると思う。

どれだけ確率の高い釣りを展開出来て、どれだけそれを再現できるか…といった試合になりそうだ。

更に昨日の大雨で、利根川は増水、各所に濁りが入ったり、水温が上昇したりと、試合直前にシャッフルという凄い状況になっている。

Basslog20211202b_20211202065701 オールスター戦の過去の戦歴を見ると、小森の成績は出場選手の中では圧倒的な強さを誇っている。

今年は今江さんが30年振りぐらいに出場するので注目度もかなり高くなるだろう。

今年はどのような結果になるのだろうか…

|

« 2021 LOY | トップページ | リトリーバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021 LOY | トップページ | リトリーバー »