« CHATTER B-3 | トップページ | Lil' General Worm »

2022年2月11日 (金)

2022 AFTCO Bassmaster Elite at St. Johns River

いよいよ昨日から今年度のエリートシリーズが開幕した。

初戦はここのところ定番となりつつある2月のセントジョーンズ。

近年のセントジョーンズ戦と言えば思い浮かぶのはリッククランの2勝ではないだろうか?

特に2019年の試合での5パウンダーの乱打戦を制すことができるとは正直思っていなかった。

最終日の35lb.弱のウエイトは衝撃的だった。

今年はJacob Powroznik、Michael Iaconelliがオープン戦を勝ち上がってエリートに戻ってきた。

Basslog20220211a その他にもオープンシリーズから青木大介がエリートへ昇格し、今回がエリートデビュー戦となる。

以前にも記した選手達が今年度は活躍すると思うので、彼らの試合展開は特に注目だね。

選手達の予想ウイニングウエイトは、物凄く幅がある。

状況をしっかり確認していないので、全く予想も付かないけど、選手達の予想から判断すると80lb.ぐらいなのかな…

ちょっと低レベル化してしまっていたエリートシリーズだが、まともな選手が20~30人くらいになったので、今年は面白い試合が生まれそうな気がする。

日本人選手も増えたので、その活躍にも注目したい。

ここ最近のエリートを観ていると、青木ならROY獲得できるんじゃないかな…と、思っている。

まだエリートには昇格できていないけど、もう1人のダイスケ、北大祐も今年はエリートに昇格して、いつしかアメリカでダイスケ対決を繰り広げて欲しいね。

今のところ昨年の覇者Bryan Newがいいペースでバスをキャッチしており、首位に立っている。

|

« CHATTER B-3 | トップページ | Lil' General Worm »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CHATTER B-3 | トップページ | Lil' General Worm »