« ダイビンラトルトラップ | トップページ | オフセットワッキーネコリング »

2022年4月 9日 (土)

2022 Guaranteed Rate Bassmaster Elite at Chickamauga Lake

エリートシリーズ第3戦チカマウガ戦は初日を終えて外国勢のカールジョカムセン、青木大介が1位2位となっている。

試合はアレが多いので内容はちょっと割愛。

青木大介の入っていたエリアはかなりバッティングしており、クリフォードパーチやジョンクルーズといった同エリア。

Basslog20220409a_20220408165001

その狭いエリアの中では彼が1番釣っていたという事なので、バスの居場所さえ解かってしまえば、日本流の食わせの釣りで勝てるということだろう。

ただ今回の釣りは4日間の釣りに耐えられるものではない。

それと2日目はローライトで最高気温が10℃程度の予報となっている。

初日の24lb.弱のウエイトはかなりアドバンテージになるが、とりあえずは目指せ初のチャンピオンシップサンデー。

ジョカムセンはこの2日目からの天気予報には消極的な感じだ。

2日目の途中経過では青木大介が首位になっており、ジェイソンクリスティやスコットマーチンがいいペースで釣っている。

2日目以降他の選手達も含めどのような展開をするのか楽しみだ。

|

« ダイビンラトルトラップ | トップページ | オフセットワッキーネコリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイビンラトルトラップ | トップページ | オフセットワッキーネコリング »