« 利根川 | トップページ | 2TAP追加 »

2022年4月26日 (火)

まだ鯰人

今年は釣れ始めが遅かったからか、まだ鯰が釣れている。

先々週末から先週末までは超多忙で、移動距離4,500km。。。

その間は釣りにも行けず、この間に今シーズンの鯰も終わりだなぁ…と思っていた。

Basslog20220426-2_20220426212801 一応ノーバイトを味わって今年の鯰シーズン終了ホイッスルとなるので、ノーバイト覚悟で行ってみたら、3発出た。

今年は水温も一気に上昇しているので、終わりも早いと思ったけど、まだ今年は終わっていないようだ。

そろそろ終わりは突然来るけど、もう少し楽しめそうだ。

Basslog20220426-1_20220426212801 そういえば、鯰といえば、先週霞ヶ浦へ訪れた際に‘鯰ジャーキー’を見付けた。

原材料のところには、なまず(霞ヶ浦産)と記されている。

これを見たら霞ヶ浦の事を知っている人は日米どっちのナマズ?と思うだろう。

霞ヶ浦で日本鯰を観たことないけど、おそらく居るだろう。

アメリカンチャネルキャットフィッシュも元々は食用で養殖されていたものだし、今でも白身のフライとして食用に使われているので、どこかで知らず知らずのうちに食べている可能性はある。

想像してしまうと日本鯰の方がいいような気はするけど、よくよく考えるとどっちもどっち。

日本鯰は何度か食べたことあるけど、淡白な白身魚で、特に特徴もない。

見た目から想像するとかなりのゲテモノな感じがするけど、実際の味や触感は普通過ぎて拍子抜けしてしまう。

|

« 利根川 | トップページ | 2TAP追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 利根川 | トップページ | 2TAP追加 »