« オフセットワッキーネコリング | トップページ | リップの色 »

2022年4月11日 (月)

The fog is why I won

Basslog20220411a_20220411173401 2022 Guaranteed Rate Bassmaster Elite at Chickamauga Lakeはジェイソンクリスティが制した。

最終日の最初に入った場所は今まで触っていなかった場所で、温存していたのではなく、4日目の朝の濃霧で急遽入った場所。

ここでアッという間にリミットメイクし、最終的に73lb.7oz.で勝った。

最終日は15lb.12oz.と低迷したような感じではあるが、リミットメイクは4名というのが厳しさを物語っている。

「霧が勝たせてくれた」という言葉通り、状況をうまくアジャストさせられた経験値の違いだろう。

日によって大きく変わる天候に左右される釣果であったが、この試合だけでなく、彼の釣りはいつも大きくは変らない。

フィネスが加わっていないぐらいで、クラシックと変わらない展開であった。

展開といえば、今回はスイムベイトでの釣りが注目の的ではあったが、結局ジョカムセンを始め、パーチ、ローバートソン、ベントンとビッグベイト組は全て崩れてしまった。

ジョカムセンのミスの多さは観ている側からは歯痒いものがあった。

ガッツリとバイトさせるためのアジャストというのは、ビッグベイトの場合は特に難しい。

ハイリスクハイリワーズという言葉通り、ビッグベイトの釣りはギャンブル性の高い釣りだ。

AOYスタンディングはジョンコックスが首位で、2位にパラニュークが続いている。

|

« オフセットワッキーネコリング | トップページ | リップの色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オフセットワッキーネコリング | トップページ | リップの色 »