« JBⅡ霞ヶ浦シリーズ | トップページ | レインホッパー »

2022年6月26日 (日)

JB霞ヶ浦シリーズ第2戦

Basslog20220626a-1 本日はJB霞ヶ浦シリーズ第2戦ジャッカルカップが開催された。

昨日の強風がまだ続いており、正午ぐらいからまた10m以上の風が吹き荒れるとの予報が出ていた。

予報通り11時30分くらいから急に風が強まった。

Basslog20220626a-2 会場のある常陸利根川の潮来港でさえ白波となるほどの風が吹いてきた。

選手の帰着時は大荒れが予想されていたので、本日はバスをウエインできる選手のみ係留し、ノーフィッシュの選手は係留せずに帰着だけ確認してそのままマリーナへ戻らせた。

最終的にウエインした選手は全体の4割弱と、この時期にしては少なめであった。

全体的なウエイトも低めであったので、状況としてはあまりよくなかったようだ。

しかし、優勝だけは4,260gと2位以下に1,600g以上の大差を付けての圧勝。

今大会を制したのは田守慎で、浚渫を攻めてこのウエイトを出した。

浚渫と言えばこのポストからアーリーサマーへの移行する時期としては定番であるのだが、他に浚渫からの上位は出なかった。

|

« JBⅡ霞ヶ浦シリーズ | トップページ | レインホッパー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JBⅡ霞ヶ浦シリーズ | トップページ | レインホッパー »