« プラスへ | トップページ | 316 »

2022年9月13日 (火)

Jungle Wide Gap

Basslog20220913a オーナーのジャングルワイドギャップというオフセットフックを入手した。

日本ではオフセットフックが主流という事もあり、オフセットフックは色々な物が発売されている。

でも日本で多用されているのはエクスポージャー式の、1度フックを抜いてフックポイントを隠すセット方法にあったフックだ。

これだと勝手に掛かるぐらいなので掛かりは良いのだが、カバーに対しても引っ掛かり過ぎてしまう。

なので、自分はアイの方向へフックポイントが向いていないタイプが、フックセット時にオヤジ式で刺せるので好みだ。

このジャングルワイドギャップはどちらのセットも可能な形状となっている。

しっかりとした軸のオフセットで、何よりもオーナー社やがまかつ製のフックはアイの繋目がきれいに処理されているので安心して使える。

このフックなら特に加工しなくてもオフセットでもスネリングが可能だ。

最近はオーナーやがまかつの製品が非常によいデザインになったと思う。

以前は他社に押され気味であったが、最近は非常に良いものが多くなったので、それ以外のメーカーで使うものは非常に少なくなった。

才能のあるものが努力したら敵わないように、品質の良いメーカーが良い形状のものを出したら他は敵わなくなってしまう。

スーペリオの様にアイデアやうまいところを突くというのも、なかなか難しいので、この2社のシェアは今後かなり広がりそうだ。

|

« プラスへ | トップページ | 316 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プラスへ | トップページ | 316 »