« モールド | トップページ | いつものWベイト »

2022年11月20日 (日)

Vertical eye or Horizontal eye

ジグヘッドのアイには縦横両方のものが存在する。

どちらがよいかは用途や使用方法、好みによって変わってくる。

Basslog20221120a シェイキーヘッドの場合、自分はホリゾンタルアイが好きだ。

でもスティックベイトシェイキーを使ってみたら、フックポイントのベクトルが違うこともあり、このスティックベイトシェイキーはヴァーチカルアイが合っていた。

シェイキーヘッドも色々と使っていると、シチュエーションによって使い分けていかないといけないというのが判る。

それに応じてタックルも替えていかないといけないし、フッキングも変えないといけない。

ワームのセット方法もヘッドやカバーの濃さに応じて変える必要がある。

それとヘッド側のワームを固定する方法だが、自分はスクリュー式を多用しているが、人によってはノンスクリュータイプを絶対的に推す人もいる。

特にオーナーのセンターピン付きスクリューは素早くきれいにセットできるので使いやすくて気に入っている。

スクリュー式はフッキング時にワームがズレないからフッキングを妨げるといいう人もいる。

その辺はワームの刺し位置で調整できると思う。

 

|

« モールド | トップページ | いつものWベイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モールド | トップページ | いつものWベイト »