« いつものWベイト | トップページ | SI/DI »

2022年11月22日 (火)

ザラとワンノッカー

ワンノッカーのマテリアルの話題を何回か出したのだが、あまり反響もないということを先日記した。

すると、こんなメールが届いた。

素材どうのこうのという以前にワンノッカーが売ってないということ。。。

それとこのワンノッカーのサイズをスパースプークJr.と同じサイズと思っている人が多いようだ。

Basslog20221122a このワンノッカーはザラスプークと全く同じサイズである。

解りやすく言うのであれば、ラトル入りザラスプーク。

リアに大き目のボールが1つ入っていて、このボールがその特徴であるラトル音を発するという仕組みになっている。

その他にはフックを装着するところがエイト管とフックハンガーの違い。

フックハンガーはラインが絡みにくい点は利点であるが、それ以外はエイト管の方が優れているので、実質ワンノッカーで改善された点ではないだろうか?

ザラスプークは、昔はちょっと日本には大き目で、スパースプークJr.位が合っていると思っていた。

でも最近のフィールドではバスが大型化しているのでこれくらいがノーマルとして使いやすい。

自分の使い方はアピールさせて誘い出すような速い動きの釣りが好きなので、ワンノッカーが自分には合っている。

より餌っぽく演出する日本らしい釣りにはザラの方が合っているかもね。

|

« いつものWベイト | トップページ | SI/DI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いつものWベイト | トップページ | SI/DI »