« 2024 Bassmaster Elite at Toledo Bend | トップページ | Nessie »

2024年2月27日 (火)

小森カップ2024

日曜日は5年振りの開催となったコモリカップに出場してきた。

1日だけプラクティスへ出たが、湖の状態はよく分からない感じであった。

インレットに絡む方面へバスは少しづつ水深を上げながら目指しているのかなぁ…といった感じであった。

今回はパートナーに現役慶応ボーイの大晴君を乗せて出場することになっていた。

その大晴君がプラクティスへ数日前に出ており、湖の状況が一変しているということを知った。

先週の異常な暖かさで水温は前週より5℃も上昇し11.7℃になっていたようで、バスもかなりシャローに入っているということが判った。

通常1月ぐらいになると既にバスは越冬場から離れてシャローへ上がり始める。

でも慣れていない湖だとその間の溜まりやすい場所や通過点が分からないのだが、この日は既に完全に浅いレンジまで入っているバスがいるということが判っていたので、釣りに集中できそうであった。

当日はまた寒の戻りと雨で水温は8.9℃にまで下がっていた。

シャローに上がったバスは下がることはないので、迷わずシャローから入ってみた。

午前7時30分試合開始すると、参加者は笹川方面と折木沢方面へ5分5分ぐらいの割合で散っていった。

12Vエレキだったので他の選手達のボートを追ってファーストポイントを目指した。

狙っていた場所は幸いなことに誰も入っていなかった。

そして釣りを開始すると、大晴君が早々に500g強をキャッチし、しばらくして自分が400g台をキャッチした。

しばらくノーバイトが続いたがバスの気配はあったので同じ場所で粘ってみた。

そして気付いたことがあり、それを実践してみると的中したようで600gを2連発。

この時点でまだ9時30分であったが、1本入れ替えに成功して1700gに達した。

Basslog20240227a_20240227133701 これで勝っただろうと思ったけど、キロ以上のバスを追加して2キロ強にしようとしたが、その後はノーバイト。

あまり釣れていないようなので久し振りに勝ったかな…と思ったけど、1本1,780gのバスを持ち込んだ人がいて負けた。。。

今回の2位で小森カップは1位2位3位5位を取ったので、お立ち台で取っていない4位を今度は目指そう(笑)

2位というのは非常に複雑な順位で、1位の奴と2人で釣り行っていたら負けだし、トーナメントの勝ちって1位だけだし…

ということで非常に悔しい思いをした。。。

今回は久し振りに対ラージで3lb.ライン巻いて本気でライトリグも使ってみた。

ライトリグは最近そんなにやっていなくても、それなりのタックルを使えば何とかなる。

それに久々の3lb.ラインでの釣りはスリリングで面白かった。

プロ戦に出ている頃は3lb.なんて切れる気がしなかったし、800gぐらいまでのバスであれば全て引き抜いていた。

今回は600gのバスでもヒヤヒヤでしっかりとベリーランディングしてキャッチした。

|

« 2024 Bassmaster Elite at Toledo Bend | トップページ | Nessie »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2024 Bassmaster Elite at Toledo Bend | トップページ | Nessie »