« Lew’s | トップページ | バンドゥクロー »

2024年5月18日 (土)

モグラジグ

ガード付きのラバージグって使う頻度が昔と比べると非常に減った。

テキサスリグだけで済ませてしまうことが多くなったからだろう。

使っていないとどんどん使う頻度は落ちるのだが、久し振りに使うとラバージグの必要性を感じてまた少し使用頻度が上がる。

最近だとカバーを撃つよりもスイムジグを使うことが多い。

ストライキングのストラクチャージグやイマカツのモグラジグはカバーもスイミングも両刀で使えるので気に入っている。

Basslog20240518aストラクチャージグベビーとモグラジグはフックが細軸なので、遠距離でも掛けやすい。

それとバスのアベレージが小さいようなフィールドではコンパクトで重宝する。

ちょっとラバーが少なくなっていたので、新しいラバーに替えてみた。

スイムジグというとパドルテールのシャッドテールワームをトレーラーに使う人が多いけど、自分はチャンクやクローワームを付けることが多い。

クロー系のものだとZクローのようなバタ足タイプを付けて使うのが好きだ。

テキサスリグをスイムさせても喰わないのに、ラバージグスイムさせると喰ってくるなんてことがある。

何が違うのか…

ボリューム?シルエット?

カバー撃っていても、テキサスには無反応なのにラバージグ入れたら一撃なんてことはある。

未だに謎だ。

|

« Lew’s | トップページ | バンドゥクロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Lew’s | トップページ | バンドゥクロー »