2018年5月 9日 (水)

スカートレスチャター

バズやスピナーベイトはスカートを取り除いて使うことがある。

ラバージグもスカートレスならジグヘッドとなるので、スカートレスを用いることはある。

Basslog20180509a それで思い付いたのが、チャターベイトのスカートレス。

チャターが出始めた頃によく使っていたけど、意外とチビしか釣れないので、しばらくやっていなかった。

最近はブレードのベンド具合を調整したりして、いい具合に自分で調整できるようになったので、再びやってみた。

浮き上がりをだいぶ抑えられるので、ディープで使うにはスカートレスが扱いやすい。

それにしてもチャターはよく釣れる。

| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

赤チャター

チャターベイトやラバージグで赤い色を使うことはほぼない。

というか、持っていない。

赤いラバージグは昔結構試したことがあったが、必要性を感じず、それから全く使っていなかった。

でも赤いスピナーベイトが気になり、赤いチャターが気になり、そしてまた赤いラバージグも気になってきた。

とりあえずチャターベイトの赤を導入してみようともい、クローカラーを取り入れてみた。

Basslog20180327aBasslog20180327b 選んだのはチャターベイトカスタムのスプリングクロー。

このカラーに標準で装着されているブレードはメッキされていないので軽い。

こんなブレードカラーがあったのは知らなかった。

スカートをスレッドで巻き付けてまとまりをよくした。

Basslog20180327c トレーラーにピットボスのビッグテキサンを装着するとなかなかいい感じだ。

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

ジャックハンマー

チャターベイトをこのLOYに登場するのは初めてかな?

Basslog20171216a チャターベイトはジャックハンマー。

日米共に待ちに待ったジャックハンマーが、今年の頭にようやく発売された。

最初手にした時は、オリジナルと変わらないじゃん…といった印象であった。

実際に使ってみたところ、オリジナル(カスタム)、エリート、プロジェクトZのいいとこ取りしている感じであった。

結局最近はカスタムとこのジャックハンマーを使い分けることが多い。

| | コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

ファインラバー

昨日話題に出したレインズと言えば、ここのシリコンファインスカートもいい感じだ。

シリコンファインスカートの中では最も気に入っている。

Basslog20170809a チャターベイトやスピナーベイトで、クリアウォーターで使用する場合は、スカートをわさわささせたくないので、さらさらと動いてくれるファインラバーに替えている。

そんな時や、ボリュームを落としたいときなんかはファインラバーに替える。

そのファインラバーにする際に最も使用しているのがレインズのハイパーFスカート

これもなかなか売っていないんだけど、他にはない素晴らしい品質だ。

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

ジャックハンマー

発売まで日米共にかなり期待されていた噂のジャックハンマー。

ほぼノーマルチャターと変わらないので、ちょっとがっかりだったけど、なんだかんだで今年は使用頻度が高い。

実際使ってみると、ノーマルのチャターやカスタムとエリートの中間的な動きといった感じかな。

Basslog20170721a ヘッドとブレードの接触具合でアクションに変化を付けているようで、ジャックハンマーも半日も使っていると、エリートのようにヘッドとの接点は塗装が剥げてくる。

ただ、エリートとはちょっとヘッド形状が違うので接点が変わっている。

Basslog20170721b いづれにせよ、装着するトレーラーで変化を付けたり、ブレードのベンドをいじって使うとより一層釣れる。

結局、中間的なジャックハンマーが変化を付けるにも使いやすいのかもね。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

チャター対スモール

スモールマウスもチャターで釣れるんですか?と、たまに聞かれる。

ラージと変わらず普通に釣れるし、桧原湖なんかで使っていると、比較的大型のバスが喰ってくる気がする。

スピナーベイトだと小型から大型まで様々な気がするけど、チャターだと大型を選んできてくれる感じだ。

スモールに関しては、ラージと違い、これが効くのでは?と、なんとなく感じているものがあるけど、まだ確信が持てないので、確信が持てたらまた…

Basslog20170521bノーマルのチャターTVC-65M/HGを用いて、ラージ感覚で釣っていれば普通に釣れる。

ここ最近使い込んでいるジャックハンマーも、普通に釣れる。

トレーラーもラージ同様に様々なもので釣れるので、色々とシチュエーションに合わせて使い分ければよいと思う。

自分自身まだトレーラー選択の確立はできていないので、何とも断言はできない。。。

Basslog20170521a ジャックハンマーと言えば、その特徴でもあるトレーラーキーパーは、やはり1本が使いやすいので1本はカットして使っている。

スキッピングをする際は2本がズレにくいけど、チャターでスキッピングしていると、ズレ以上にトレーラー本体が千切れちゃうよね。。。

だからキーパーは交換の頻度を考慮すると1本が使いやすくていいかなというのが結論。

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

ブレイデッドジグ+グラスロッド

Basslog20170512a 写真は、これも昨日のバス同様に50弱の48㎝。

まぁまぁのサイズではあるけど、この時も、「50ないか…」と思ってしまった。。。

でも巻きで釣っているので、釣った感はあって面白いけどね。

これはTVC-65M/HGジャックハンマーのセットでキャッチした。

Basslog20170512b グラス+チャターの組み合わせはやはり合っており、チャターらしいカクカクした明確なバイブレーションがフッと消えラインテンションが緩むといった感じで、気持ちよくバイトを感じ取れて、いい感じフッキングが決まった。

チャターを苦手にしていてチャターで釣りたい人に必ず言うのが、「釣りたければ、まずはTVC-65M/HGでチャターを使う」

チャターの克服はタックルで解決できてしまうので簡単だね。

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

チャターのスカート

チャターのスカートはゴム管仕様もあればイージースカートやタイイングされているもの等がある。

スカートの考え方としてはスピナーベイトやバズベイトと同じでよいと思う。

ということで自分はタイイングしているものが好きなので、カスタムチャーターのスカートをタイイングしてみた。

Basslog20170503a ヘッドに溝を掘ってから巻いたので、収まりが良い感じになった。

釣果に影響はないかもしれないけど、これの方が見た目はよくて釣れそうな気がする。

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

チビチャター

Zマンの元祖チャターベイトには小さなサイズもラインナップされている。

Basslog20170423a 昔買った1/8oz.のチャターが出てきた。

しかし、この小さなチャターって意外と釣れないので、持っていくこともなくなり自宅待機となった。

餌釣り感覚でバスを釣っている人だと、小さくすればもっと釣れると思うようで、チャターで釣れないという人は、どんどん小さなサイズを選ぼうとするようだ。

小さいサイズのチャターって釣れるんだけど、これがノーマルサイズのチャターよりも奥が深くて難しい。

ブレード、ヘッドの形状、アイの位置、装着するワーム等、小さいチャター程色々と拘る必要がある。

なので面倒でもある。。。

このクラスのチャターに3inくらいのシャッドシェイプのワームを付けて泳がせると、メチャクチャ釣れそうなのだが、釣るには一工夫が必要。

チャターは3/8~1/2oz.くらいのノーマルサイズが使いやすいし万能だ。

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

チャターのスナップ

チャターのスナップは開いてしまうことがあると言われている。

自分は開いてしまったことはないけど、それを聞いてからは気になってはいる。

だいたいスナップの下側が何かにヒットするので、開くとすればここに当たったときだろう。

Basslog20170414cそれを踏まえてか、殆どのチャターが上側が開くようにセットされている。

ただ、発売されて間もないジャックハンマーは反対である。

更に、意外と開きやすいスナップを採用している。

Basslog20170414aこのスナップは強度は非常に出るけど、意外と横からの衝撃で開きやすいのに、交換時は開きにくくてルアーのチェンジも素早くできない。

気になるので、反対に向きを替えたけど、何か意味があって意図的にこの向きにしたのかな…?

ジャックハンマーを手にして、オリジナルチャターを知っている人はすぐに気付いたと思うけど、ブレード、ヘッド形状、フックはオリジナルと全く同じ。

スナップは違うけど、オリジナルは最近マスタッドのファスタッチになったような…

あと、違うのは目があるのと、ラバーがハンドタイイングなのとトレーラーキーパー。

Basslog20170414bトレーラーキーパーは上下で引っ掛かるのでズレにくい。

でもトレーラーを外す時に、バックリと頭部が割れてしまう。。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧