2021年10月 2日 (土)

奇跡的救出

先日岸から釣りをしていると、ジャイアントドッグXが飛んでいってしまった。

ペンシルベイトはtテール側に重心があるのでよく飛ぶ。

糸の切れたジャイアントドッグXは結構遠くまで飛んでいってしまった。

でも幸い水の上だったので微かに頭は顔を出しているのが見えた。

結構飛ばさないといけないので、大型のミノーを結んでジャイアントドッグXに向けてキャストした。

ちょうどジャイアントドッグXのちょっと向こう側に落ちた。

ゆっくり引いてくると、見事に引っ掛かった。

この救出って意外と引っ掛けるのが難しいのと、引っ掛かっても途中で外れてしまうことも多い。

それが一発で引っ掛かり、そのまま救出できた。

そして上がってきた状態を見てびっくり。

Basslog20211002a なんとミノーのフックがジャイアントドッグXのアイに入っていた。

通常はフック同士を絡めて救出するのだが、最近はアイにラインを通すのも大変だというのに、そんな小さなアイに見事に入っていた。

狙っていた訳ではないけど、狙いを遥かに上回る上出来の状態で仕留められた。

これはウルトラC級の奇跡だと思った(笑)

| | コメント (0)

2021年9月 2日 (木)

船舶免許更新

小型船舶の免許は16歳の時に湖川小馬力4級を取得したのが始まり。

それから19歳で4級を取得し、それから今回で6回目の更新となる。

先月、なんとなく更新はいつだったか気になり免許を確認してみた。

すると今年の9月末までだった。

Basslog20210904a ということですぐに更新しないといけないと思い、講習を申し込み受講した。

講習と身体検査は全国各地色々な会場で幾つかの機関で開催している。

機関によって受講料や身体検査の費用が違うので、細かい人は良く調べてから申し込むと良い。

講習を受講したら受講修了証明書と身体検査証明書をもらい、近くの運輸局で免許を発行してもらう。

自分は受講したその足で東京運輸支局へ向かい免許を発行してもらった。

自分で運輸局へ行けばトータルで6,000円ぐらい。

運輸局へ行って免許発行するのを海事代理士へ依頼するセットになっている講習機関も多い。

依頼する場合は委任状と手数料が必要になり、トータルで1万円ぐらいで、手元に免許が届くのが1週間ぐらい先になる。

バスやる人は1週間も免許がなくては困る人が多いと思うので、自分で申請だね。

| | コメント (0)

2021年9月 1日 (水)

全表示

色々な事情がありJB戦の結果は昨年から15位までしか表示されなくなってしまった。

これに対して運営側へ激怒してくる人もいたけど、我々にはどうすることもできずにいた。

Basslog20210901a でも遂に本日より釣ってきた人は全て表示されるようになった。

表示されていないゼロだった選手は、該当のシリーズ最下にある年間ポイントランキングを見れば参加点の5ポイントは入っているので、それで参加していたかどうかは判る。

この全表示に関しては泉和摩さんの働きかけでこのように改善された。

全ての結果が見えないと、選手自身も自分の順位が分からないし、出場していない人も色々な情報を結果から推測するのも難しくなってしまう。

応援している選手の結果を楽しみにしている人達は、その試合にその選手が出ていたのかどうかも確認できない。

とにかく不便であったのは間違えない。

なので、昨年は山木一人さんに協力してもらい試合結果のPDF版をSNSで毎試合拡散してもらっていた。

我々関係者であっても結果を探しにくい等、まだまだ改善する余地はあるので、その辺は徐々にちょっとずつ…

とりあえずこれで悩みの種が1つ消えた。

| | コメント (0)

2021年8月28日 (土)

JBⅡ桧原湖1st.マルチブックcup

こんな時期になってしまったが、ようやく本年度のJBⅡ桧原湖シリーズ第1戦マルチブック’カップが開催される。

本年度より成績処理システムが変更となり、その1回目となる今大会。

ということで、ちょっと不安であるが、万が一のために原始的な方法でも対応できるように準備はしておいた。

そんな状況下ではあるが、JBⅡだけエントリーしている実行委員長の小森が、今回パートナーの羽生君が出られないという事で、急遽自分がパートナーで乗ることになった。

今年はなんだかんだ定期的には桧原湖で釣りをしているので、釣る自信はあるけど、久し振りなんでエコタックルを揃えないといけない。

でも桧原湖で釣っているバスの大半がAR-Wピンテールということで、AR-Wピンテールはエコ対応なんでこれをメインに使用するのでバッチリ。

Basslog20210828a AR-Wピンテールで使用しているカラーは最近100%#54パール/クリアシルバーこれ1択。

以前他のカラーも使っていたけど、桧原湖ではこのカラーが圧倒的に効くので、今ではこれしか使ってない。

ただ、手持ちが少なくなったのでスミスから急遽送ってもらった。

これに合わせるジグヘッドはケイテックのラウンドヘッド1/32oz.#4、これもこのウエイトのこのフックサイズ一択。

これでメインベイトはバッチリ。

ロッドはTVS-67L/STにセットした。

そろそろワカサギの群れにバスも付く頃なので、ボコボコに連発することも想定し、ネットを使わないでも引き抜けるようにラインはちょっと太くして3lb.を巻いておいた。

ちゃんとしたフロロカーボンラインなら3lb.あれば900gのバスぐらいまでなら引き抜ける。

その他にはTVC-70Hにラバージグ、TVC-65M/HGにテールスピン、TVS-61Lにノーシンカーをセットした。

いつもテールスピンは70Hでリフト&フォールさせているが、今回は中層で巻いて使用することを想定し65M/HGにセットした。

こんなことでもないと大会の時に釣りは出来ないので、釣りをしている間は楽しもうと思っている。

それと小森艇はLSからアクティブターゲットに変更したので、今回初めてアクティブターゲットの画像を観るので、それも楽しみだ。

| | コメント (0)

2021年7月19日 (月)

桧原湖へ行くと、この時期は必ず車のフロント側は虫だらけになる。。。

Basslog20210719a これを放置しておくと除去するのが大変になるので、早目に対処するようにしている。

そんなこともあり桧原湖行った次の日の早朝は高圧洗浄から始まる。

裏磐梯の虫シーズンは他の地域よりも短いからか、この時期は虫が一気に出てくるようで、他の場所よりも明らかに多い。

それにしても今年は裏磐梯でも暑い。

避暑地のはずが、朝夕でも太陽が出ていない時間帯ぐらいしか避暑地に感じないぐらい暑い。

| | コメント (0)

2021年5月 8日 (土)

GW後編

GW後半は北へ行った。

時間がなかったので魚探の取り付けがギリギリ間に合ったぐらいのバタバタで出発。

ボートの移動がてらスモールマウスを狙いに行った。

春に釣りをするのは久し振り。

以前はジャークベイトを激しくジャークすればするほど効果的といった感じはあったが、最近はジグヘッドのスイミングとかが一般的となってきている。

Basslog20210509-1 そんなこともあり2.5lb.のスピニングタックルを2セット用意した。

前は2lb.でもオープンウォーターなら50アップも余裕で上げられるし、3lb.あったら絶対に切れないと思っていたけど、久し振りに使うと細さにビビった。

リールの性能も向上しているし、身体が勝手に対応してくれるだろう…?

Basslog20210509-2 東北も今年は暖かいと聞いていたが、到着すると、気温4℃で天気はみぞれで更に強風であった。

例年通りだと5月に入ってから桜が咲き、日陰にはまだ雪が残っている。

今年もその辺は例年通りで、桜がちょうど咲き始めており、日陰にはまだ雪が残っていた。

あまりの荒れた状況と寒さに出船を止め、みんなで喜多方に下って喜多方ラーメンを食べに行き釣りは断念。。。

| | コメント (0)

2021年3月25日 (木)

3.26

Basslog20210325a

明日は長尾の命日。

あれから1年。

早い?遅い?長かった?短かった?

未だコロナも終息せず、なんだかよく解らないままの1年であった。

せめてもの救いは、ここ1年は非常に忙しく、そんなこんなで気は紛れた。

| | コメント (0)

2021年1月17日 (日)

25年

阪神淡路大震災から今日で26年経過するようだ。

数年前の出来事の様に感じるが、もうそんなに経つんだぁ…と、思った。

Basslog20210117a_20210117084302 10ヶ月前に亡くなった長尾とは、この震災が間接的にきっかけとなって出会った。

ということで、彼とは25年の付き合いであったんだぁ…と、今日が震災から26年というニュースを見てはっきりとした年数が判った。

昨年のこの長尾の件はかなりのショックを受けた。

ここまで人の死に対して涙を流したこともないというぐらい何度も何度も泣いた。

未だにふと思い出しては涙が出てしまう。

コロナが収束したら、長尾との思い出の場所へ幾つか訪れようと思っている。

彼の故郷である淡路島へも行きたい。

20年以上前だが彼と淡路島へ行ったときは、2人でカートップのシーニンフを揚げて降ろしてを1日に4回繰り返して野池をランガンした。

徹夜で行ったにも関わらず、よく4ヶ所も廻った。

でも最後の池での片付けは、ボートを揚げる体力が残っておらず、車とボートをロープで繋いで、土手を引き摺り上げた。

この時がこの車で引き摺り上げるというのは初めての試みであったので、見事成功して土手にボートが上がった時は2人で腹抱えて大笑いしたのを覚えている。

この車で引き摺り上げる方法は、未だに揚げにくい場所では使っている。

| | コメント (0)

2021年1月 1日 (金)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

延期

昨日今日と開催が予定されていたJBⅡ霞ケ浦Series第1戦カハラジャパンカップ、JB霞ケ浦Series第1戦エバーグリーンカップは荒天のため延期となった。

現地へは既に行っていたので、今日はのんびりと潮来周辺で1日を過ごした。

今回から長尾の代わりに運営を手伝ってくれることになった晋豪と、キャットフィッシュ釣りでもしようといいうことで、いつも餌を買いに行くスーパープロショップ潮来釣具センターへ行った。

いつもならキャットフィッシュ用の餌を買いに行くだけなのだが、今日は時間があったので、店内を色々と観ていた。

前にもさらっとは覗いたことはあったけど、改めてじっくりと観てみると、このショップはなかなかの品揃えで、他にはないものも多い。

Basslog20200705b そして幾つか買い物し、ちょろっとキャットフィッシュを釣って、次に長尾家へ向かった。

長尾の奥さんと息子でマグナムケイズは経営を続行している。

慣れないし、釣りの事は分からないけど、悪戦苦闘しながら継続しているようだ。

Basslog20200705a 庭に飼っていたアヒルは5匹の子供を産んだそうで、そのうちの2匹は長尾も生まれるところを観れたそうだ。

かわいい小さいアヒルの周りにはカメがのそのそと歩き回っていて、以前と同様な愉快な庭のままであった。

そして線香をあげてきた。

その後はケイズに行き、車検から上がってきたトレーラーをピックアップし帰ってきた。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧