2018年6月19日 (火)

ギル

Basslog20180619a 久し振りにギルを釣った。

狙っていたわけではないので、釣ったではなく釣れたが正確かな。

以前はギルが釣れると腹立たしく感じたけど、最近はあまり釣れてこないので、ちょっと懐かしさを感じ、嫌な感じはしなかった。

TVC-65M/HGに伝わってくるクランクの振動がフッと消えた瞬間に合わせたら、掛からなかった…と思ったら、微妙に伝わってくる生命感…

ブルーギルであった。

最近はライトリグを使うにしても使うワームが大きいからなのか、釣れないし、ギル特有の細かいブルブルブルとした当たりも感じていない。

ホント久し振りに釣れた。

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

50up 3rd.

Basslog20180618a 今年の50アップ3発目。

まだポストスポーン期ということで、あまりバスの喰いは活発ではないけど、早春の寒の戻りとかターンの時と比べたら釣れるね。

3発目はラバージグであまり移動させずにシェイクさせて喰わせた。

当たった瞬間フルパワーでフッキング。

上顎のいいところに掛かっていた。

これもまた気持ちのいい一本であった。

| | コメント (0)

2018年6月16日 (土)

50up 2nd.

Basslog20180616a_2 今年の50アップ2発目。

これはテキサスリグでいつもよく使っているズームのZクローで仕留めた。

相変わらずよく釣れるこのワーム。

今年も既によく活躍してくれている。

でもポスト期ということで、いつもと違いかなりスローに動かして釣った。

トーナメントなどであればパワーホグ4inを用いて止めて喰わしたり、スイミングさせて喰わすけど、あえてこのタイプを使用してみた。

ポスト期はパワーホグ程の突出した威力は感じなかったけど、いずれにせよこの両脚がパタパタ動くタイプのワームは反応が良い。

| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

2018鯰

今年に入ってから怒涛の忙しさで、夕方のちょっとした時間も取れず、鯰を釣りに殆ど行けなかった。。。

ということで、毎年GWまでの鯰釣りは、今年は雷魚が釣れた時に一緒に釣れた一発のみで行くことすらできなかった。

といった感じで、いつの間にか本年度の鯰釣りは終了。

これからの時期は釣れるけど、ナイター中心になるので、明るい時間でしか釣らない自分にとっては、今年の鯰シーズンは終わり。

Basslog20180526a_2 と思っていたら、GWにバスを釣っている時に、何かボイルしているところにクランクベイトをキャストすると、なんと喰ってきたのは鯰であった。

思わぬところで今年の〆鯰となった。

もしかしたらまた今年中に釣れるかもしれないけど、とりあえず本年度の鯰は終了。

| | コメント (0)

2018年5月11日 (金)

GW後半

ゴールデンウイーク後半戦は朝からいきなりチャターを喰ってきた。

同行していた濱田さんが準備中にチャターで2本キャッチしたので、自分もチャターをキャストしてみた。

早巻きしてロッドティップが入っていたTVC-65M/HGのしなりが緩んだ。

盛期のように反転してバイトしてくるのではなく、春によくありがちなリトリーブ方向と同じ方向へ喰ってきたバイトの出方であった。

ロッドの自重が軽いTVC-65M/HGだと、このような抵抗が消えるように出る当たりも簡単に捉えられる。

解りやすく言うならば、グラスロッドだと容易に感じ取れるバイトの前触れの、更に明確にしたようなものだ。

フッとロッドへのテンションが緩んだタイミングでフッキングすると、いい感じに重みが伝わってきた。

このBasslog20180511aバスはよくありがちなサイズの50㎝にちょい足りない50㎝弱で、昨年のゴールデンウイークにチャターで釣ったバスと全く同じ48㎝だった。

ウエイトは2キロ弱、4lb.のバスということで、解りやすく例えるなら、先日のグランドレイクでKVDが毎日揃えていたアベレージぐらいのバスということ。

50はなかったけど、これらを観ていた人達も自分も含め、今日は物凄い釣れる予感というか、爆釣を確信していた。

しかし、後半戦初日の5月3日は、ゲリラ豪雨からの快晴となり、朝のプチ連発はまだゲリラ豪雨による恩恵の余波だったようで、その後はノーバイトが続いた。。。

そして見事に午前中はこの1本のみでバイトすら感じることなく終わった。

午後からは大きく移動し、新たな展開を繰り広げてみた。

| | コメント (0)

2018年4月 2日 (月)

鯰雷魚

昨日は今年初の鯰に行ってみた。

やはり鯰達は来ていた。

Basslog20180402aBasslog20180402b そして2棟連続で来たと思ったら、2匹目は普段以上に引きが強く、あれ?って思ったら、雷魚であった。

フックがなかなか外れず悪戦苦闘していると、暗くなってきたので終了とした。

しばらく楽しめそうだ。

| | コメント (0)

2018年1月 4日 (木)

2018初釣り

Basslog20170104a 昨日は1日の大半をスピニングタックルで釣りをした。

カットテールのネコリグを主に使っていたが、昨年から替えたロッドではどうもリズムが合わず、根掛かり多発するわ、ボトムを切ってしまうわ…でダメダメ。。。

長年同じタックルを使い続けて掴んだリズムなので、なかなか他のタックルでは噛合わない。

仕方なく後半からはレッグワームのDSに結び替え、久し振りにスピニングタックルでのDSをキャストしてみた。

スピニングでDSって今の日本では誰もがやる定番中の定番ではあるが、自分が使うのは何年振りかの久々。

やはりDS向きのロッドで、DSは物凄くやりやすく、すぐにバイトが来た。

しかし、バスのサイズが小さいようで、軽くシェイクを加えてもしっかりとバイトせず、終いには口から外れた。

終了10分前に、ようやくしっかりとしたバイトが来たので、「ようやく来たよ!」と、同船していた薮崎君に告げ、余裕をかましてフッキングしたら、乗らず。。。

毎年かろうじて1本とかはあったけど、なんだかんだ釣れていたのに、久々に初釣りでノーフィッシュ。。。

| | コメント (0)

2017年12月25日 (月)

釣り収め

今年も残り僅かということで、昨日は釣り収めに行ってきた。

ここのところ室内にいることが多かったこともあり、今年の冬は暖かいと思っていた。

しかし、外は非常に寒くて、道路も凍っていたし、雪が降ったかのように地面は霜で真っ白であった。

水温はまだ2桁あると思っていたら7度と、既に冬であった(笑)

Basslog20171225a 最初は苦戦したけど、テキサスリグやジャークベイト、ビッグクランク、ラバージグで5本キャッチして、サイズも49Maxでオール40台とまあまあ満足いく感じで釣れた。

ということで、今年の釣りは終了。

来年は正月から行く予定ということで、10日間程度しか空かないんだけどね(笑)

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月)

50up 13、14th.

Basslog20171120a 週末は冷え込み、天候、強風と、なかなか厳しい状況ではあったが、今年の50アップ13本目と14本目をキャッチすることができた。

数は3本であったが、うち2本は50アップ。

今回は今年から取り入れているビッグクランクが活躍してくれた。

15本目は週末の小森カップ2017で仕留めたい。

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

About 50

先週はJBプロに復活した大津乗彦と一年振りの釣行へ行ってきた。

2日目はのぶちゃんも静岡から駆け付けて、一緒に朝からワイワイと騒ぎながら釣りをしていた。

朝一の1発目は2ヶ所目で乗彦に来た。

Basslog20171010a 本人が手でパッと測定し、50あると言うので、本人はドヤ顔で撮影した。

自分も手でパッと測ってみたら、確かに50くらいであった。

「50くらいだね!」と言うと、すかさずのぶちゃんがメジャーをボックスから取り出し乗彦へ手渡した。

どうがんばって尾っぽを曲げたりしても、3㎜足りなかった(笑)

朝から腹が痛いぐらいに笑ってしまった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧