2020年10月19日 (月)

最速エレキ

エレキのみで走行した際に最速のものというのはどれなのか?

エレキで速く走りたいと思うことがあまりないので、このようなことを考えたことはなかった。

Basslog20201019a 色々と調べてみると、ミンコタにはこんなエレキがあることを知った。

48Vで2hpトランサム用ということで、アルミボートのリアに付けたら強烈なスピードが出そうだ。

必要性は今のところ感じないけど、これを観ていて思ったのは、エンジンも電気になる時代が来るのだろうと…

ヨドバシやヤマダで船外機販売する時代になるのかな?

| | コメント (0)

2020年10月16日 (金)

MEGA360ホルダー

ハミンバードのMEGA360のホルダーがまだできない。

Basslog20201016a 360の時と長さがちょっとだけ違うのだが、360がジャストフィットしていただけに、このちょっと長いだけのことが大きな障壁となっている。

アルトレックスのノーマルとリンクのマウントを比べていないので、もしかしたらアルトレックスのマウントの違いで合わないのかもしれない。

色々と考えられる部品を集めて再チャレンジだね。。。

| | コメント (0)

2020年10月15日 (木)

配線収納

Basslog20201015-1 配線をやり替えていたエレキの配線が、とりあえず12Vのエレキは完了した。

トランデューサは少し加工して2つを何とか取り付けした。

シャフトの配線は先日のネット張り用のプラスチックを利用したケーブルキーパー取り付けた。

Basslog20201015-2 ケーブル部分は自作トロールジャケットで覆い、余った配線はペダルの裏側のデッドスペースへ入れてみた。

2台分のトランデューサに電源コードで、かなりキツキツになったけど何とか収まった。

結構時間掛かったけどすっきりと配線が収納できた。

| | コメント (0)

2020年10月11日 (日)

再配線

Basslog20201011a レンタルボートやアルミボート用のエレキの配線を色々とやり直した。

振動子を換えたり、ケーブルを替えたり、色々とセットし直した。

先日、エレキの配線から煙が出てきてびっくりした。。。

配線から煙が出たのは人生2度目。

これを機に配線も再度やり直したのだが、煙の出た配線の原因は不明のまま。

伝導率の良いアーシング用8sqケーブルを使用しているので、問題はないはずなのだが…

やり替えるには、まず今までの配線を外さないといけないのだが、今までの配線を外すのが結構手間が掛かる。

今回は時間を掛けてしっかりと配線しようと思い、先週からリビングにエレキ3台を寝かせて、道具も出しっ放しの状態が続いている。

今日も終わらなかったので、また今週も続く…

| | コメント (0)

2020年10月 7日 (水)

ケーブルキーパー

エレキに魚探のトランデューサ―を取り付けると、エレキのシャフトとワイヤーケーブル部分に沿ってケーブルを配線する必要がある。

最近ではエレキのワイヤケーブル部分はトロールジャケットで覆うことができるようなりすっきりと収まるようになった。

エレキのシャフトはどうしてもビニールテープかインシュロック等で固定するようになる。

ビニールテープは劣化しやすいし見栄えが悪い。

インシュロックも見栄えはあまりよくないけど、テープ止めよりはましだが、エレキを持ったりする際にロック部分が当たって手が痛い。

そしてようやくアッシュモアマリンプロダクツからケーブルを止めるよいものが出た。

これはいいと思ったけど、これだけのもので約1万円は高い。。。

ということで、同様なもので代用できそうなものをネットやホームセンターで探してみた。

Basslog20201007-1_20201007200101 すると、ホームセンターに売っているイレクターパイプのパーツで、ネットを固定するパーツが具合良さそうであった。

早速試してみるといい感じに収まった。

ねじ止めではないのでしっかりとは固定できないけど、ある程度は固定できる。

Basslog20201007-2 よほどの負荷が掛からない限りこれで大丈夫そうだ。

固定したければ軽く接着剤で固定すればよいだろう。

これで配線もすっきりときれいに収まる。

ちなみにこのパーツの価格は38円。

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

i-PILOT LINK

ミンコタのアルトレックスはi-Pilotが搭載されている。

自分のアルトレックスにもアイパイロットは搭載されており、非常に便利で気に入っていた。

現行のアルトレックスにはアイパイロットだけではなく、アイパイロットリンクというものも加わっていた。

それを最近知り、それを使った機能‘Integrated GPS Trolling System’を知り、交換しようと速攻で決意した。

ただ、決意したのだが、ハミンバードのソリックスシリーズでないとリンクの機能は使えないとのことで断念しかけた。

Basslog20200924a でもヘリックスも英語表記に変更して使えば使えるとのことで、それを知った瞬間にはケイズに連絡してアルトレックスからアルトレックスへ交換してもらった。

先週には新しいアルトレックスを装着してくれており、週末にケイズへ行くと配線も全て完了していた。

今までのアルトレックスも大して使っていなかったけど、どうしてもリンクの機能が使いたかった。

そして交換して気付いたのだが、リモコンなんて一度も電源も入れたことなかった(笑)

今度のリモコンは液晶がカラーになり、USBでチャージ可能となっていた。

早くインテグレーテッドGPSトローリングシステムを使いこなせるようになりたい。

| | コメント (0)

2020年9月23日 (水)

MEGA360

Basslog20200923a ハミンバードの360をMEGA360に交換した。

ちょっとした細工をするためにホームセンターを何往復かして、何とか交換はしたけどまだ使ってない。

取り付けるブラケットも360と全く同じなので、特にシャフトの位置は変わらない。

しかし、走行中に360がブラブラしないように取り付けたオリジナルの360ホルダーがシャフトに届かない。。。

JB霞ケ浦戦の待ち時間を使って少ない時間でいじっていたので、結局原因は判らなかった。

ちょっと加工しないとダメそうだが、加工できるのはちょっと先になりそうだ。

| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

360 Holder

ハミンバードの360は先端がブラブラしてしまうのでホルダーを付けて振動で揺れないようにするとよいとのことで、360用のホルダーを作ってみた。

Bassog20200817-2 ラムの1inボールを加工し、アルトレックスのマウントサイドプレートを押さえているネジサイズに合わせ、マウントサイドに装着。

これに15㎝アームを装着し、先端にはゴムボートのオールを付けるオールクラッチを加工して1inボールを取り付けてマウントに装着。

実は360との接点は幾つか用意して、実際に使用して合致するものにしようと思っていた。

Bassog20200817-1 最初に装着したゴムボート用のオールクラッチが、一発でベストな感じとなった。

エレキを降ろす時、上げる時共にスムーズで、ゴム製なので走行中もしっかりとホールドしてくれてブレもなし。

といった感じで、一発で360ホルダーは完成した。

| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

RAMマウント

最近はスマートフォンやGoProのマウントとしてよく使われているラムマウント。

魚探用のマウントとしても便利で、長年愛用している。

Basslog20200810a 何かと便利で、他の用途にも使えるので、最近また幾つか買い足した。

単純な仕組みだけど、単純ゆえに色々と使いやすい。

最近はスマホ等の様な小型機器用の小さいボールマウントも多種出ていて色々な物に使える。

ボールサイズも1inというサイズもある。

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

ボンベ交換

先日釣りに行く準備をしている時にタックルボックスの上にライフジャケットを置いておいた。

準備を進めていると、タックルボックス上からライフジャケットが床に落ちた。

Basslog20200809-1 床に落ちた瞬間、なぜか暴発。。。

仕方ないのでボンベを交換しようと思ったけど、ボンベ交換は初めてであった。

合うボンベを探すのが大変という話は聞いたことがあった。

色々とネットで調べていくと、まずこのライフジャケットが自動手動膨張の両用という事を知った。

それから色々と調べ、ようやく交換用ボンベを特定できた。

Basslog20200809-2 やっと判った…と思い、膨張したライフジャケットを片付けようとしたら、ボンベの下に交換用ボンベの事が記載されている部分が…

一応オーダーしたものと合っていたので、よかったけどね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧