2017年11月16日 (木)

ボートキャリア

ボートキャリアも新しいものに全て替えてみた。

ボートキャリアはずっと脚の部分だけを車に合わせて使いまわしてきた。

Basslog20171116a キャリアのパーツ全てを購入したのは約30年振りとなる。

でも基本的なものは昔とそんなに変わっていなかった。

金額は変わったのかどうか知らないけど、スライドバーとか付けたら8万円ぐらい掛かった。

ベルトの締め付けなんかはだいぶ楽になった。

| | コメント (0)

2017年9月29日 (金)

DRAW TITE

Basslog20170928b 次の車用のヒッチメンバーが届いた。

ヒッチメンバーは信頼のできるファクトリーウォーレンの‘DRAW TITE’。

今までに購入したドロータイトのヒッチメンバーはこれで9本目。

Basslog20170929a あまり関係ないけど、9本目と言えば、昨日今年の9本目となる50アップ3キロオーバーのバスをキャッチした。

先日ちょっと話題に出したフィッシュヘッドスピンでキャッチした。

フィッシュヘッドスピンに限らず、テールスピンなんかも、この時期に使用する際はTVC-65M/HGが合っている。

その辺の話はまたその内…

ここ最近、このドロータイトのヒッチは、昨日話題に出したチャンキーのマグナムケイズに依頼している。

トッパーの店だけど、トップ以外の物も色々販売していて、もちろんヒッチの取り付けもOKだ。

専門店だと混んでいるけど、専門店ではないので対応も早いし、クレームも入れやすい(笑)

| | コメント (0)

2017年7月26日 (水)

Triton19SE 中古艇情報

Basslog20170726a 友人の岩間君が所有している‘トライトン19SE’を売却するようで、今なら販売店で買うよりも本人から直接安く買えます。

ボート販売店に売ってしまえば、おそらく700万円くらいの価格設定になると思われる。

今回はちょっと仕事の都合で仕方なく手放すことになったそうだ。

彼は子供が大きくなってバスを再スタートし、ツアラーも50本近く購入してくれており、おそらく私の身の周りでも1、2を争うツアラー所有量を誇っている。

そんな感じで再スタートしてからタックルもどんどん増えていき、その範囲はバスボートまで広がり、小型のレンジャーを購入し、更にこのトライトン19SEを新艇で購入にまで至った。

新艇で購入し、エンジンも最初はオプティマックスを装着ていたが、ヤマハSHOの250PS.に乗せ換えた。

それからまだ50時間も乗っていないというのに、今回売却することになった。

本人のブログに詳細は記載されている。⇒岩間君のブログ

オプションで色々と付けているのにプラスしてパワーポール等、とにかく装備は極上で、更に倉庫保管だったので新古艇のような極上艇。

興味のある方はご検討ください。

本人の携帯電話番号も記載してあるので、詳しく本人から聞けます。

 

| | コメント (0)

2017年4月 2日 (日)

ギアオイル交換

アルミボート用エンジンのギアオイルを交換した。

Basslog20170402a 久し振りに古いギアオイルを出すと、2色のオイルが出てきた。

中で分離していたのかな?

そろそろアルミボートも出動させようと思うので、これで安心して走らせることができる。

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

Ultrex

今年のエリートミシシッピリバー戦以来大注目となっているミンコタの‘Ultrex’。

Basslog20161201a エレクトリックモーターでは最高値となるが、全然供給が間に合っていないぐらいの人気のようだ。

日本でもモーターガイドのX-Series不人気もあって、これに入れ替えたいという人が多くなっている。

ミシシッピリバー戦の動画も配信されたので、これでまたデフォー観ていたら更に欲しくなってしまうよね。

| | コメント (0)

2016年11月30日 (水)

ショートマウント

レンタルボートに付ける際のエレキのマウントが、軽量化や収納面からどんどんショート化されている。

Basslog20161130a 先日亀山ダムで観たショートマウントは物凄くコンパクトで驚いた。

観た人みんながパチパチとカメラで撮影するほど、瞬時に人気者となった(笑)

軽量化の施し具合も凄いし、細部までよく考えられていた。

これがショートマウントの最終形か?

| | コメント (0)

2016年11月23日 (水)

レシーバーロック

自分は被害に遭ったことはないけど、レシーバーを盗まれたという話はたまに聞く。

前回のエレキの盗難のこともあり、盗まれる前に対策をしておこうと思い、色々と対策をしている。

Basslog20161123a今回はレシーバー用のロックを装着した。

レシーバー用のピンは普通に買っても2,000円くらいするけど、このDuraSafeのレシーバーロックはT.W.で10ドル程度なので、現在の円相場で換算すると1,100円程度と安い。

ステンレス製なので錆ることもないだろうし、見栄えもこちらの方がよいし安いので、替えていない人は替えることをお勧めします。

| | コメント (0)

2016年10月26日 (水)

増し締め

ずっとやりたかったけど、なかなか時間が取れずに後回しにしてきたボートキャリアの位置替えを、ようやく実行できた。

Basslog20161026a やろうと思ってから、かれこれ3年経過。。。

物凄く面倒だと思っていたので、すごい時間が掛かると思たけど、実際にやってみると、30分程度の作業であった(笑)

今までの位置だと、ボートと車の隙間が3㎝ぐらいしかなかったので、ボートを載せる際に、少しでも傾くと車に当たってしまった。

これで10㎝ぐらいは空くので、これからは当たりにくいだろう。

序に各ネジの増し締めもしておいた。

カートップを始めた25年前は、定期的にネジの増し締めもやっていたんだけど、最近は年に1回ぐらい。

そろそろ錆でネジも壊れそうなので、そろそろ替え時かな…

| | コメント (0)

2016年10月 3日 (月)

免許更新

Basslog20161003a 先週、小型船舶の免許更新で運輸局へ行ってきた。

免許発行は海技士に委託してしまう人が殆どのようで、ここは車の免許更新と違って、いつも空いている。

手続きは書類に住所氏名を書き、収入印紙を買いに行っている間に免許は発行されているので、全ての手続き合わせても10分あれば終わってしまう。

今回も16時7分に合同庁舎へ入り、9階へ上がり書類に記入し、2階へ収入印紙を買いに行き、再び9階へ上がって収入印紙貼り付け、免許受け取り、下へ降りて庁舎を出るときに時間を観たら16時16分であった。

そんな簡単な手続きで新しい免許となる。

小型船舶操縦士免許は15歳と9ヶ月で取得したので、もう30年になるんだね。

今年は車と船両方更新年が重なった。

車は深視力に苦戦し、船も視力検査に苦戦してしまった。。。

いよいよ次回からは眼鏡使用になってしまいそうだ。

 

| | コメント (0)

2016年9月 6日 (火)

盗難

今年、霞ヶ浦水系でタックルの盗難が多いという話は聞いたことがある。

自分は車にタックルを置いておくこともないから大丈夫だろうと思っていた。

Basslog20160906a_2 しかし、日曜日にボートを移動するために駐艇場へ向かい、シートを取ってみたら、エレキがない。。。

デッキに残っていた鉄の削りかすや切断されたコードを観て状況はすぐに理解できた。

とりあえず移動するためにトランサムセイバーを装着しようと思い、バッテリーを繋ごうと思ったらバッテリーも無いし…

他の駐艇している人に聞いたところ、7月頃に駐艇場内で盗難があったそうで、自分は春から来ていなかったので、今頃気付いたということのようだ。。。

モーターガイドのツアーとバッテリーを狙っているそうで、エレキはモーターガイドのツアーだけが被害にあっているようだ。

小森嗣彦と千藤アニキがすぐに駆け付けてくれたので、バッテリーを繋いでセイバーして安全な場所にボートは移動できた。

相変わらずというかいつも通り警察は…

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧