2020年1月21日 (火)

CW&P

Basslog20200121a シャッドラップで好きなカラーといえば、CWクローダッドとPパーチの2色。

この2つは30年以上愛用している。

シャッドラップが出た当初はSDシャッドがマジョリティな感じではあったこともあり、シャッドも多用していた。

でもなんだかんだ色々な状況を踏まえると、クローダッドとパーチの出番が多い。

ラパラのクローダッドは非常に好きなカラーの1つで、DTシリーズでも多用している。

ただ、DTシリーズでは廃番となってしまった。

確かにただでさえあまり売れないラパラの中でも不人気なカラーではある。

でもこのカラーって非常に活躍してくれるし、必要不可欠な場面が多々ある。

パーチも世の中からは排除されつつあるカラーではあるけど、これも必要不可欠なカラーなんだけどね。。。

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

グリパンチャート

ワームのカラーで人気のある、グリーンパンプキンに半分がチャートリュースとなっている、グリーンパンプキンチャートリュース。

リアクションイノベーションズでいうところの‘ダーティサンチェス’。

非常に有効な場面も多く、愛用している人も多い。

そんなこともありどこのメーカーもほぼラインナップしている。

Basslog20200117a ヤマモトの新製品であるパドルテールザコにはこのカラーはラインナップされていない。

チャターベイトでも使用することの多いカラーなので、このカラーがあると良いのだがラインナップされていない。

ザコには近似色のグリーンパンプキンレモンラミネート#926は存在するがPDTLザコにはこれもない。

ヤマモト製品自体にグリーンパンプキンチャートリュースというものが存在しないのではと思っている人も多いようだ。

Basslog20200117b 以前にも出したが、パンプキンチャートリュース#966という品番で存在している。

これこそダーティサンチェスと全く同じで非常に良い。

近似色は幾つかラインナップされているが、この#966をあまりラインナップさせないのは何かあるのかな?

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

Spring Craw

Basslog20200115a LC1.5のスプリングクローというカラーを追加してみた。

赤系のクローカラーはデルタクレイジークローとTOクローを使っているので、他のは特に使うことはない。

このスプリングクローも存在は知っていたけど、持ってもいないし、特に必要性を感じることもなかった。

しかし、なんとなく名前のスプリングクローという名前が気になってしまった。

春はクローカラーというよりは赤系統のカラーが効くことが多い。

でもこのスプリングクローのような鍍金調の赤は使ったことがないこともあり、益々気になってしまった。

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

Dazzler

Basslog20200110-1 昨日のDD22にも結構ラインナップされているラメがたくさん貼られているラメラメなカラー。

このラメの入ったプラグのカラーは日本ではあまりラインナップされていない。

そんなこともありアメリカっぽいカラーに感じる。

これらのカラーは一般的にダズラーと呼ばれることが多い。

鍍金や吹付塗装とはまた違った風合いがよい。

艶めかしさを求めてホログラム系のラメが使用されいるものを好んでいる。

最近でもストライキングのプロクランクシリーズにもダズラーが加わった。

Basslog20200110-2 加わったといっても、フルにラメ仕様となっているのは3XDに追加されたオレンジスパークルのみだ。

ストライキング社も昔はダイヤモンドブレードとラメラメなバルサキング等のイメージが強かったけど、今では全く面影もなくなった。

今回のオレンジスパークルは往年のストライキングを彷彿させるカラーだ。

 

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

Blue Chart Tiger

ホットタイガーというカラーは昔からあるルアーにはオーソドックスなカラーの1つである。

これの背中はブラックが塗られている。

ブルーバックチャートリュースというカラーは今では普通にあるカラー。

これができた経緯は水面に反射させないためにバックを空の色に近いものに塗られたというのが始まり。

でも今ではこのチャートとブルーの明滅効果が得られることから、ブルーも濃い真っ青な蛍光青が塗られていることも多い。

Basslog20200108a ホットタイガーとこのブルーバックチャートを合わせたような‘ブルーチャートタイガー’というカラーがラッキークラフト社にはある。

ありそうでなかった面白い組み合わせだ。

パッと見は普通な感じで馴染んでいる。

ホットタイガーを使用する頻度は落ちてきたけど、このブルーチャートタイガーは使用頻度は上がりそうだ。

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

Black Crank

以前にも話題に出したことがある黒いクランクベイト。

Basslog20191210a ちょうど先日話題に出した3XDでウイックドファイヤタイガーという、ネーミング通りなブラック系の新色が加わった。

黒いクランクベイトというのは今までにも幾つかあったことはあるけど、意外とその数は少ない。

シルエットがくっきりとするとう観点から考えたら、絶対にあって欲しいカラーだけど、実際にはあまりない。

リアクションを意識した釣りが主になるルアーは奇抜なカラーが売れるからなのかな?

チャートリュースやホワイトが絶対的とされていたバズベイトも、今ではブラックがマジョリティとなった。

クランクベイトにもそんな日が来るかな…?

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

グレイバックゴースト

グレイバックゴーストというカラー名は、存在しないらしい。

自分が勝手にネーミングしたみたいだ(笑)

元はTDハイパークランクにあったカラーで、このカラーが自分は圧倒的によく釣れるので大好きなカラーであった。

Basslog20191120a 元々白系統のファントムカラーは好きなこともあり、よく使っている。

同系統のカラーだけでもストックがたくさんある。

その中でもハイパーのグレイバックゴーストは多い。

今更ながら思ったのだが、グレイバックゴーストのシャロークランクって持ってない。。。

ないから仕方ないけど、デッパーだけは自分でカラーリングしたものがある。

このカラーがラインナップされないのが不思議だ。

| | コメント (0)

2019年11月12日 (火)

8XD Chrome

8XDのクロームカラーを使いたくて、唯一のクロームカラーであるシルバーTNシャッドを追加した。

Basslog20191112a フックを替えてアイのスプリットリングを外して、ウエイトを量ってみるとみると、ジャスト40g。

下2桁まで00でジャストというのはなかなかないことだ。

クロームカラー自体自分もあまり使わないのだが、最近はクロームカラー自体カラーラインナップからなくなりつつある。

特に鱗目の入っていないつるっとしたボディのクロームカラーは貴重な存在だ。

鍍金のキラッとした輝きを有効に出すには表面のつるっとしたボディが一番だと思う。

クロームを使いたいと思ったのは、速い動きでのリアクションを通常以上に意識して使いたかったから。

クロームカラーは若干ルアー自体のウエイトは重くなる。

普通のカラーよりも8XDの場合は1g重い。

1gというと、ルアーでは結構な影響が出る重さだ。

でもこのくらいのサイズになると、全体の割合では2.5%。

10gのルアーで1gは10%となるので、かなりの影響を与える。

パーセントで観ると10gのルアーでの2.5%となると0.25gなので、そんなに大した違いではない。

実際のウエイト差よりもパーセントで観ると解りやすい。

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

Demon!?

ラパラのDTシリーズで気に入っているカラーの1つにアイクカスタムカラーのデーモンというカラーがある。

赤系統のクローカラーで、ベリー側はオレンジのクローパターンをプリントされたカラーだ。

DT-6のデーモンは春なんかは絶対に外せないカラーの1つだ。

このアイクカスタムカラーはパッと見普通な色でも、ちょっと細工がしてあるものが幾つかある。

Basslog20191110a 写真のDTは一見ムールに観えるが、これはデーモンである。

光の当たり具合によってちょっと違うカラーに見える。

パロットとカリビアンシャッドなんて一見どちらもブルーバックチャートに見えるけど、カリビアンシャッドは表層に軽くシルバーパールが吹付けれている。

そんな微妙な違いでも釣果には影響が出る。

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

濁り×青

白濁した濁りでは赤が強いけど、濁りが茶や黒系統の暗い色の場合は青が効く。

濁りが強いとダークグレープのようなものが反応が良く、少し濁りが取れてくるとラメの入ったカラーなんかが効くようになる。

Basslog20191110a_20191110092701 青は昔から濁った水系では定番カラーで、マッディ水系で多用するフリッピングで使うようなものにはブルーは必ずラインナップされている。

ズームには青も色々なものがラインナップされている。

自分はエメラルドブルーやフリッピンブルーが好きでよく使っている。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧