2018年8月10日 (金)

2018 BBQ 1st.

先週の桧原湖では今年初のBBQを開催した。

今年は琵琶湖でガイド業を行っている宮廣君が参加した。

「琵琶湖でガイドしている宮廣」って小森に紹介され、BBQ中はたわいもない話をしていた。

そして後で気付いたのだが、この宮廣君ってビッグベイトの使い手としてバサーに出ていた人だ…と。。。

気付いていたらBBQ中ずっとクランクの話とかになってしまったと思うので、まぁよかったのかな!?

Basslog20180810a その他にも今回は若手で乗りに乗っている佐々君や、昨年まで乗りに乗っていた五十嵐誠、運営も手伝ってくれている白鳥君等、比較的若めの集いとなった。

日曜日の夜は昨年感動したホタルを観に行った。

昨年は物凄い数でメチャクチャ感動したけど、今年は強風だったこともあってか少なめであった。

でも今年も無事ホタルの姿を観ることができた。

Basslog20180810c そして帰りはヨークベニマルに寄って、千藤アニキお勧めのヨーグルトドリンク‘ソフトクリーミィヨーグルト’を買った。

ヨーグルトの硬さとストローの細さで、なかなか飲めない。。。

結局ハサミでパックをカットしてがぶ飲みした(笑)

Basslog20180810d ついでに最近はいつも買って帰るどらやのどら焼きも買った。

昨年から猪苗代のヨークベニマルでも売っているので、買いやすくなった。

ノーマルもおいしいけど、それ以外だと、ごま、白あん、栗がおいしいかなぁ…

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

しお〇

桧原湖でJB戦の会場として使用している早稲沢浜キャンプ場。

Basslog20180523aBasslog20180523b ここの小椋社長が近所にラーメン屋を開いた。

日本一単価の高い会津の山塩を使用した高級塩ラーメンの店‘しお〇’(しおまる)だ。

早稲沢の桟橋から歩くと≒600mなので、所要時間は7~8分くらい。

今年のGWからオープンしたばかりというのに、既に土日は超満員の人気店となっている。

| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

お盆休み・4

桧原湖へ行くと最近よく買ってくるのがどらやの‘どらやき’。

Basslog20170820a 1つ120円と安いし、おいしいし、誰に持っていっても喜ばれる。

甘いものはかなり好きなので、噂を嗅ぎつけては全国色々な店に行っているけど、ここはなかなかのレベルだ。

ただ、店の営業時間は商品がなくなり次第終了なので、日中に行かないとなくなってしまう程の人気店。

猪苗代本店は早めに下って買いに行くか、途中で一度釣りを中断して買いに行くしかない。

会津若松店は20時まで営業しているそうなので、若松へ行けばちょっと遅くても大丈夫なようだ。

お土産としてはかなりお勧め。

| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

一段落

10月末ぐらいから日本全国あちこちへ行く予定もほぼ終了し一段落。

トータル移動距離は約7,000kmぐらいで、その他に仕事での移動距離等を入れたら1万キロぐらいになるので、運送屋でもないので約1ヶ月間での移動距離にしてまあまあ多いでしょう。

一段落というのは、これから年末までは忘年会だらけだから、また違う忙しなさが続く…(笑)

先週は池原ダムへ行き、カーブの店カップに初めて出てきた。

その前に大阪で用事があり、大阪へ行き、昼間に少し時間があったので、速攻で大阪観光をしてきた。

Basslog20161128a まずは大阪城へ行き、それから電車に乗って35年振り位に行ってみたかった天王寺駅へ行ってみた。

天王寺は全く記憶にある物はないぐらい変わり果てていた(笑)

そこからGoogleマップ片手に通天閣、難波、道頓堀、心斎橋と歩いてみた。

短時間でパパパッと歩いて、最後の心斎橋は特に行こうとは思っていなかったけど、心斎橋と言えば…という老舗釣具店を思い出し、場所を調べて向かってみた。

Basslog20161128b しかし、Googleマップが指している場所をぐるぐると何回か周ってみたけど、指されている場所はアドフラットに囲まれた解体工事現場。

よくよく調べてみると、既に閉店していた。。。

Basslog20161128c 途中でお好み焼き食べて、歩いていたらたこ焼きも食べたくなったけど、きついなぁ・・・と思っていたら、‘たこせん’という量的にタイムリーなものを発見し食べて、帰り際に、歩いている最中ずっと気になっていた串カツを少々食べ、大阪満喫した感を達成し、池原に向かった。

関東からは琵琶湖よりも遠くて、メチャクチャ秘境的なイメージの池原だけど、大阪からだと2時間くらいで着くのには驚いた。

| | コメント (0)

2016年7月12日 (火)

水郷

先週のJB霞ヶ浦シリーズで水郷に訪れた時、前々から気になっていたけど入ったことなかった喫茶店‘ぷちろーど’へ行ってきた。

Basslog20160712aBasslog20160712b 店内は落ち着いた雰囲気で非常におしゃれできれいな店であった。

食事のメニューも色々あり美味しく、これまた器や盛り付けも凝っている。

そしてコーヒーも色々あり、ハンドドリップしてくれ、コーヒー豆も量り売りで販売していている。

会場から徒歩1分圏内ということで、いつも気にはなっていたけど、なかなか行くタイミングがなく…といった感じで遂に行くことができた。

Basslog20160712c_2 JBⅡの試合後は少し仕事して、明るい内から1杯飲んで、仮眠して、夕方からは鹿嶋へ行きアントラーズの応援に、長尾とJBの古川を引き連れ行ってきた。

試合中から長尾と自分は終始飲み続け、更に試合後は潮来に戻って飲みに行き、結局宿に戻ったのは3時。。。

飲めない古川は運転手として(⁉)、ノンアルコールで3時まで付き合わされ…(笑)

そして暑い…、蚊がいる…、頭は痛い…で、寝たんだか寝ていないんだか分からないまま5時には起床し、JB霞ヶ浦戦の準備。

Basslog20160712d 試合後は自称売上坪単価日本一のマグナムケイズ兼長尾家にいるかわいいペット達と戯れ、夕方は珍しくオカッパリをしてから帰った。

水郷周辺を満喫出来たかな!?

| | コメント (0)

2016年6月30日 (木)

熱海

土日は久し振りに熱海へ行っていた。

Basslog20160630a 熱海と言っても旅行というよりはただ単に一泊で飲みに行ってきた感じかな…(笑)

今回は同じ大学の仲間達11名で行ってきた。

ということもあり、終始釣りの話が真夜中まで続き…

そんな話の中で出てきた‘日本大学vs東海大学’のバス釣り対決。

我々がまだ学生の頃始め、しばらくは続いていたようだが、今は…?

Basslog20160630b なぜか回す筈のトロフィーが我が家にあるし…(笑)

大学生のトーナメントであるUBリーグは、かなり参加人数も減ってしまったようだが、今でも開催されているようだ。

| | コメント (0)

2016年6月 2日 (木)

談合坂あんぱん

先日、釣りに行く途中に寄った談合坂SAにあったパン屋さんで、西君がパンを買っておいてくれた。

Basslog20160602a 談マークが焼き付けられているこの談合坂あんぱんや半熟卵が入ったカレーパン等、どれもメチャクチャうまかった。

前日のサンマ、厚切り牛タン、ピーマン等々、あまりのうまさに食べ過ぎて、1日で2キロ増量。。。

自称88キロのマグナム長尾も、おそらく90キロをオーバーしたのでは…?

Basslog20160602b長年俺が座っても壊れなかったプラノのタックルボックスが、 長尾が 座った途端に‘バキッ!’

蓋を割ってくれたよ…(笑)

| | コメント (0)

2016年5月31日 (火)

イタコ酒販

JB霞ヶ浦シリーズを開催している茨城県の潮来。

潮来と言えば、今はアヤメ祭りが開催されている。

それ以外では…

先日小森君から凄い酒屋が近くにあるというので、一緒に行ってみた。

Basslog20160531a 会場の潮来港近くにあるイタコ酒販という店で、ここの酒の品揃えは確かに凄い。

全国を転戦していて、色々な地を観ている彼が凄いというのだから、日本ではかなり上位に位置する品揃えでしょう。

わざわざ酒だけを買いに来るのも…ということで、釣りのついでに寄ってみては…?

水郷へ釣りに行って酒を買って帰る…

どうなんだろう(笑)

| | コメント (0)

2015年10月 3日 (土)

ソースかつ丼

桧原湖のある会津地方の名物に‘ソースかつ丼’がある。

何度か食べたことはあったけど、会津名物と知ったのは最近のこと。

会津からはちょっと離れているけど、桧原湖周辺にもソースかつ丼の食べられる店は幾つかある。

JB桧原湖第3戦の待ち時間に、桧原湖ではおいしいと言われている店の1つに行ってみた。

Basslog20151003a結構大きなかつが乗っているボリューム満点のソースかつ丼であった。

その時に行った場所ではないけど、裏磐梯で一番人気の店はココだそうです。

| | コメント (0)

2014年1月13日 (月)

久留里

亀山ダムへ行く際に通る、国道410号線(通称:久留里街道)。

この久留里の町は‘水’が有名であるということを、今年になって知った。

ということで、ちょっと久留里の町を散策してみた。

Basslog20140113a 久留里駅の前には水汲み広場がある。

街にはいたるところに井戸があり、水が常に湧き出ており、生活水としても活用されている。

今までは、何気なく通過するだけの久留里であったが、こんな街だとは知らなかった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧