2017年7月18日 (火)

Vespa

マジックミニというジグヘッドが昔あった。

今もあるのかは不明だが、気に入っていたこともあり昔はかなり多用していた。

鉛ヘッドということで、JBのエコルールと共に使うことはなくなってしまったが、たまに使いたくなる時があった。

Basslog20170718a そんなマジックミニに似たジグヘッドのヴェスパというものがあった。

ということで早速取り入れてみた。

ワームキーパーも2本止めでズレにくそうでいい感じであった。

しかし、このワームキーパーが…

Basslog20170718b マジックミニの独特なワームキーパーは細いワームでもズレにくくていい感じであったのだが、このワームキーパーは細いワームを刺すと頭が避けてしまう。。。

ということで、使うことなくゴミ箱行き。

テストしないで発売したのだろうね。。。

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

Gliding Jig

Basslog20170708a VMC社から1年くらい前にちょっと変わったジグヘッド‘グラインドジグ’というものが発売された。

昔あったシルバーミノーっぽいシルエットで、それをライトにした感じである。

ウイードレス仕様にするためにワームを装着したシルバーミノーからの波及では?といった感じがする。

Basslog20170708b 本体はブレードで、ヘッド部分に少しウエイトが入っている。

ヘッド部のワームキーパーにワームを挿し、フックをワームに刺して使う。

なかなか面白いアイデアで、引いてもフォールでも動く。

サープが紹介するGliding Jigの動画①

サープが紹介するGliding Jigの動画②

| | コメント (0)

2017年6月30日 (金)

Baby Structure Jig

最近お気に入りのデニーブラウワーストラクチャージグ。

Basslog20170630a このストラクチャージグにはライトなベイビーシリーズもある。

ヘッド形状は全く同じで、フックが細軸になっているのと、スカートがファインになっている。

スイムジグにはこちらのベイビーの方が合っている感じなので取り入れてみた。

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

Dinkster Swim jig

ここ最近使い込んでいるスイムジグ。

Basslog20170610a それで幾つか入手したスイムジグの1つにロッドストレイナー社のジグがある。

昔ここのラバージグは、コンパクトでティンセルが入っていて使っていたことがある。

これも先日のスタンレー同様に写真で判断して選んだ。

そしたらたまたまどこかで聞き覚えのあるメーカーだなぁ…と、またしても老舗メーカー製のものを選んでいた。

至って普通というか、最もオーソドックスに見えた。

Basslog20170610bBasslog20170610c 実際に見てもそんな感じである。

ハンドタイイングで、スカートの質感やフックサイズ、ブラシの硬さもいい感じだ。

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

D.B.S.J.

デニブラウワーのストラクチャージグも先日50アップを釣ったので追加したおいた。

Basslog20170531a スプロートベンドでゴツイフックなのは好きだし、なかなか最近のジグでスプロートベンドはないので追加。

オーナーカットだけはいただけないところだが、他に関してはかなり完成度が高いジグだ。

モグラジグでもよいのだが、フックがデカい割に軸が細いので、できればストラクチャージグがいい。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

SwimMax

スイムジグを覚えようと思い、色々と既製品のスイムジグを探してみた。

アメリカにはスイムジグがたくさんあり、色々と選べるほどだ。

そんな中から先日のオールテレイン社のスイムジグの他に幾つか選んでみた。

Basslog20170510a その1つがスタンレーのスイムジグ‘スイムマックス’だ。

写真を手掛かりに色々と探してみたのだが、なんとなく自分の描いているイメージに合いそうな物を選んだ。

そして選んだのがスタンレーであった。

スタンレーと言えば、スタンレージグ。

30年前にジグと言えばスタンレージグしかなかったので、未だにジグと言えばスタンレーって真っ先に思い浮かぶほどだ。

このスイムジグはしっかりとした太軸ラウンドベンドのフックが採用されておりいい感じだ。

Basslog20170510bBasslog20170510c ブラシガードは水平方向でカットされている。

そして何よりうれしく感じたのは、トラディショナルなスタンレージグらしく、スカートはラバーでタイイングされていた。

昔からスタンレー製品はアメリカ製にしては、クオリティが高かったが、今もそのクオリティは維持されている感じだ。

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

初50アップ

4月末に今年初の50アップをキャッチした。

Basslog20170504b 正確には53㎝であった。

釣ったのは久し振りに投入したガード付きのラバージグ。

ストライキングのデニーブラウワー‘ストラクチャージグ’3/4oz.にズームのスーパーチャンクの組み合わせで釣った。

カバーに入れ2アクションで喰ってきた。

TVC-65XHに20lb.のヘビータックルなうえ、薄いカバーだったので、このサイズでもあっさりキャッチできた。

濁りがあるとラバージグの存在感が効く。

ストラクチャージグはTOジグやモグラジグ同様にホリゾンタルアイで若干下向きになっており、これが非常に根掛からない。

Basslog20170504a 更にストラクチャージグはフットボール並みの幅があるヘッドなのでボトムで安定して使いやすい。

フックはスプロートベンドで角度もよい感じなのだが、フックポイントが潰れると修正のきかないオーナーカット。。。

TOジグを探している人が多いようだが、このジグも同様の感じでよいのでお勧め。

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

ULハイブリッドジグ

フリーダムタックルのハイドラハイブリッドジグには以前紹介したものよりも軽いウルトラライトバージョンがある。

Basslog20170425a これも発注してみたら、届いて物を観た瞬間に、アレ?…と思った。

というのは、サイズがノーマルと全く変わらなかったので、間違えたのかな…と、思ってしまった。

Basslog20170425b でも、よくよく観てみると、ヘッドの大半がレジンで形成されていて、実際にも確かに軽かった。

つまりシルエットは全く変えずに、ウエイトが違うということだ。

スイングヘッド同様に最近はこのフリーにフックが動くタイプのジグヘッドが気に入っている。

使っていると、まだ足を踏み入れていないラバージグやスピナーベイト、チャターといったルアーのスインギング仕様も気になる(笑)

| | コメント (0)

2017年4月18日 (火)

SWIM-JIG

Basslog20170418_1 話題のオールテレーン‘スイムジグ’。

実際に手にしてみると、写真で観て抱いていたものとはかなり違っていた。

Basslog20170418_2 水平方向のアイはヘッドデザインと一体化されており、通常のヘッドのようにアイが出っ張っていないすっきりとしたデザインとなっている。

アイのペイントは意図的なのかな?

Basslog20170418_3 ヘッドの下側はブレード?サーフボード?のような平べったい形状になった、独特な形状をしている。

このヘッド形状がスイミングをしやすくしてくれそうだ。

フックはマスタッドの2Xストロングの5/0。

Basslog20170418_4 トレーラーキーパーはワイヤがU字状にターンしており、ガッチリとトレーラーを押さえてくれる。

あとはブラシガード、スカートなんかは極普通。

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

スイムジグ

昨年辺りからスイムジグを色々と試している。

でも、昔からどうも中層をスイミングさせる釣りはイメージが湧きにくく、すこしやると飽きてしまう。

昔はゲーリーグラブチョン掛けにして、中層を適当にスイスイと泳がせると簡単に釣れたけど、今はそう簡単には釣れない。

最近のスイムジグといえばシャッドテールのワームを装着するものだと思っていたけど、アメリカを観ているとクロー系のワームを装着している場合も多いので、昨年末辺りからはクロー系のワームをトレーラーに使用し始めた。

Zクローなんかがしっくりと来る感じで、自分のイメージとしてはこれらのが自分向きに感じる。

それより何よりも試してみたいのが、スーパーチャンク。

いつも通常のラバージグのトレーラーとしては使っているけど、スイミンジグに使用したことはない。

Basslog20170415c もちろんクラシックの時のStephen Kennedyの影響だ(笑)

スイム用にラバージグも巻いて、早速スーパーチャンクも装着してみた。

ヘッドはモグラジグを使用した。

Basslog20170415b このジグの元となったと思われる、DBストラクチャージグやTOジグと同様に根掛かりしにくくて、すり抜けもよい。

ただヘビーカバーで使うには軸が細く弱いフックなので、スイミジグにした方が合ってそうだ。

Basslog20170415a トレーラーキーパーは最近のお気に入りである、PEをテキトーに巻くだけの‘とが式ーパー’にしておいた。

泳がせる時はスカートは昔から少なめが好きなので、ラバー1枚仕様。

これとZクローでも装着したもので練習してみようと思う。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧