2016年10月25日 (火)

オーガ

Basslog20161025a 久し振りにオーガを出してみた。

いつ観てもデカい!

使おうかと思ったけど、フックが錆びていたし、128gには…やはり専用タックルが必要なので、断念。。。

せっかく出したのだから磨いておいた。

| | コメント (0)

2014年7月10日 (木)

‘Magnum Spoon’・2

一部内容が間違っていました詳しくは⇒こちら (7月23日追記)

先日話題に出したマグナムスプーンだが、アラバマリグの時程ではないものの、なかなかの好反応で、このキーワードで検索して入ってくる人も多い。

アラバマリグの時は、すぐに同様のモノを生産開始したメーカーもあったが、現在は売れ残りの筆頭になってしまっていることもあり、今回は同様のスプーンを出すメーカーも少し様子を窺ってから出すんではないかな?

ということで、日本への供給はストライキングの10XDの時ぐらいのタイムラグで入ってくるんじゃないかな?

Basslog20140710aというのが自分の予想だけど、もっと早く使ってみたい(笑)

このスプーンをデザインしたベンパーカー氏というのは、アメリカのルアーデザイナーなんだろうと思っていたら、なんとあのバスプロ界初のグランドスラム達成を果たしたハンクパーカー氏の息子だそうだ。

ハンクパーカーといえば、学生の頃は憧れのバスプロの1人であった。

89年のクラシックだったかな?ダブルインディアナのスピナーベイトで制したのは?

彼のシグネチャーモデルであるマンズの‘The Clessic’にお世話になった人も多いことでしょう。

マンズといえば、最近では元祖アラバマリグで有名だね。

ハンクパーカーといえば、4600Cハンクパーカーモデルも印象深い。

歴代のABU製リール名に人物の名前が入っているのって、ハンクパーカーと今江さんぐらいじゃないのかな?

そんな偉大なハンクパーカー氏の息子だと知ったのはコジコジ小島のサイトで。

さすがにアメリカ在住だけあって情報が早いね。

前回ちょいと話題に出したKVD8.0の裏話なんてのも既に記されている。

アメリカの記事はよく読んでいるが、自分の英語力では完全には理解できないし、間違って捉えてしまっているものも多々ある。

なので、アメリカに居る小島や、定期的に通っている利忠前田さんの情報は助かるね。

そういえば、利忠君から「アメリカ用にイナバズ入手したよ」と、言われた。(Thank You!)

彼のタックル理論は、的を得ていて素晴らしく、共感できる部分も多いので、そんな彼に選ばれアメリカへ連れていってもらえるイナバズは幸せだね(笑)

話が脱線してしまったけど、このマグナムスプーンは、あのニコルスが発売元なんだね。

| | コメント (14)