2020年9月17日 (木)

夏休み後半・プチトーナメント

2名乗船の組み合わせは前日の夜にグーチョキパーで決めた。

自分は徹君とのチームという事で、初日を踏まえて作戦を立てた。

ファーストプレイスは完全に意見が合致し、迷わずそのエリアへ直行した。

レギュレーションは40㎝以上のバスを釣った数を1ポイントとして、合計ポイントで争うことにした。

釣ったらメジャーの上にバスのサイズが判るように置いて写真を撮って、バスはキープしない方法で競った。

50アップは2ポイントとすることにした。

この日は水の流れが止まっており、嫌な予感がしたが、ジグやテキサスで丁寧に撃っていき、最初に狙っていた場所を一流しして2人で4本の40アップをキャッチした。

状況からすると、既に気温は40℃近くまで上がっており、流れも風もなかったので、この状況なら4ポイントはまずまずのように感じた。

ただ、次の手がハッキリとは思い付かず、とりあえずシェードになっているショアラインを巻いてみようという事で、シェイドになっているショアラインへ移動した。

Basslog20200917-2 Basslog20200917-1 しばらく流していると、ティンバーにダイグルーバーが当たった瞬間、物凄い勢いで下からバスが襲撃してきた。

しかしこれを逃してしまい、再度キャストすると、ちょっとサイズダウンしたが40アップをキャッチ。

その直後に同じところを通した徹君のダイグルーバーにも来た。

そのバスは明らかにデカいと思ったら、56㎝あり、2ポイントゲットということで、これで決着は着いた感じがあった。

更にその後それぞれ1本追加し、9ポイントまで伸ばした。

結局、他の2チームは2ポイント3ポイントという事で圧勝した。

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

二重虹

普通に生活していると数年に1度観るか観ないかの虹。

釣りをしていると山間部に行くことが多いので虹はよく観る。

よく見ているので、虹の出るタイミングもすぐに分かる。

先日も桧原湖で虹が出そうな空模様になった。

Basslog20200909a すると久し振りにくっきりとしたきれいな虹が出た。

更に外側にはもう1つ虹が出ていた。

二重に虹が出るのと、くっきりと鮮やかに出る虹は珍しい。

それと、先日の概要と結果です。

JB桧原湖Series第3戦‘IMAKATSU’カップ 写真

JBⅡ桧原湖Series第2戦‘engene’カップ 写真

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

JB桧原湖

昨日今日はJBⅡ桧原湖シリーズ第2戦‘エンジン’カップ、JB桧原湖シリーズ第3戦‘イマカツ’カップが開催されている。

ということで桧原湖に来ている。

待ち時間は意外と長いようで短い。

細かい事を幾つか熟すと、残り時間は1~2時間程度となる。

残り時間は足湯に入ってみたり、寝たり、洗車したりしている。

Basslog20200906a 最近は洗車をすることが多いかな…

なんか桧原湖で洗車すると、水がきれいだからか、凄くきれいになった気がする。

たぶん、気がするだけだろう。

キレイにしても、結局帰宅すると虫だらけで、月曜の朝は洗車から一日がスタートなんだよね(笑)

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

JB桧原湖Series2nd.BaitBreath cup

Basslog20200827a 8月23日にJB桧原湖第2戦ベイトブレス’カップが開催された。

選手がスタートしてから、少し湖を周りながら選手達の撮影をしていた。

早稲沢沖はお盆に入った時よりもベイトの数は多く、沖の水面でもボイルしていたりした。

傍から観ていると、非常に釣れそうであったが、実際には結構厳しかったようだ。

選手達から聞いた状況からざっくりとまとめて概要は書いたので、たぶん現在の桧原湖は概要通りです。

これからは沖での釣果が安定してくるので、状況はよくなっていくことでしょう。

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

延期

Basslog20200729a 今週末に開催予定であったJBⅡ霞ケ浦Series第2戦ウォーカーウォーカーカップ、JB霞ケ浦Series第2戦アブガルシアカップは延期となった。

代替えの日程は決まり次第JB/NBCのHPで掲載します。

| | コメント (0)

2020年7月19日 (日)

JB桧原湖Series

昨日今日はJBⅡ桧原湖シリーズ第一戦‘multibook’カップ、JB桧原湖シリーズ第一戦‘Jackall’カップが開催された。

Basslog20200719a 今回の試合結果は→こちらから

今年度よりJB/NBCのHPから、GoGoNBCのHPに結果が掲載されるように変更となった。

動画も近日中にアップされます。

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

JB戦再開

コヴィッドナインティーンの影響で延期となっていたJB戦が7月から再開することになった。

裏では色々とあったけど、再開できるのでよしとしよう。

Basslog20200703a そして今週末はJB霞ケ浦シリーズが始まる。

残念ながら今年は検量の長尾さんはいない。。。

未だに信じられないし、信じたくない。

あれから色々な場所を車で通る度に、ここも長尾と来たことあるなぁ…と、忘れ掛けていたような場所であるが、ふと思い出すことが度々あった。

他の人から、あの時あそこへ長尾も一緒に行ったよね…とか言われたりもするのだが、結構思い出せないものも多い。

それだけ多くの時間を共に過ごしていたんだよなぁ…

Basslog20200703b 先日、魚探のセッティングをした後に、初めて‘うーじの森’へ行った。

なかなか顔を出すこともできないまま、ようやく顔を出せた。

長尾はいなくなってしまったけど、今週からJB霞ケ浦シリーズは始まる。

7月4日 JBⅡ霞ケ浦Series 1st. KAHARA Japan cup

7月5日 JB霞ケ浦Series 1st. EverGreen cup

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

JBトーナメント結果掲載場所

JBのトーナメントにはTop50、マスターズ、各ローカルのシリーズがある。

ローカルシリーズの結果は本年度より掲載場所が変更となった。

今年はcovid-19の影響により、延期となっている場合が多いので、まだ結果は殆ど掲載されていないが、GoGoNBC内のここへ移った。

Basslog20200401a 今後はここから結果を確認できる。

慣れないと見にくかったりするかもしれないが、そのうち慣れるかな…

コヴィッドナインティーンに収束の兆しが見えるまでは、しばらくトーナメントの開催はできない。

早く収束し、開催できることを願っている。

開催ができるようになったら、結果はここから観てください。

Top50、マスターズは今まで同様のJB/NBC Newsから確認できる。

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

2020 Basser Allstar Classic

昨年から延期になったバサーオールスタークラシックが昨日今日の2日間で開催されている。

Basslog20200322a 今回も小森のプラクティスに一緒に行ってきた。

今年は春の開催ということで、爆発的なビッグウエイトが出る可能性もある。

例年通り、今回も確実に上位には入れるだろうといった仕上がりぐらいであった。

初日は2位で終えたので、今回も勝ってくれることでしょう。

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

ゴム~シリコン

先日話題に出しように昔のラバースカートは腐食してしまい、みすぼらしい姿と化している。

Basslog20200309a シリコンラバーにラメを入れたスカートが発売され始めた約30年前、この頃にスピナーベイトに革命をもたらしたバイブラシャフト。

これを観てみると、まとめているゴム管はゴム素材なので、すでに劣化し切れていた。

でもシリコンスカートはそのままであった。

Basslog20200309b その後追加発売されたバイブラシャフトのウェッヂは、かろうじてゴム管が繋がっていた。

このウェッヂには1992年バスマスターズクラシックウイナーとシールが貼られている。

1992年といえば、KVDが初のAOYを獲得した年で、この年のクラシックはロバートハミルトンジュニアが制している。

翌年はデビットフリッツ、その次がブライアンカーチャルと、大学生の時だったので、一番憧れて観ていた時代だけあってよく覚えている。

Basslog20200309c 今年のバスマスータークラシックはハンクチェリーがこのまま逃げ切り勝ちそうだね。

今回が50回目の節目だけど、ちょっと盛り上がりに欠ける感じなのは残念だね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧