2019年5月12日 (日)

JB桧原湖シリーズ第1戦‘JACKALL Cup’

JB桧原湖シリーズ第1戦‘Jackall’cupが本日開催された。

今年はちょうど染井吉野が散って、大山桜が満開であった。

朝の気温は6度、日中で22度と、朝は寒かったけど、日中はぽかぽか陽気で暖かかった。

まだ周囲の山を観ると、雪が残っていた。

水温は表水温で朝は11度台、日中は14度台となっていた。

水位はGWの時点ではかなり低かったのだが、若干戻り、マイナス2mぐらいとなっていた。

Basslog20190512a 今大会 は菊地玄人が初戦を3年連続制した。

詳しいことは後程JBHPで…

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

Elite at Winyah Bay Day4

Elite at Winyah Bay最終日はScott Canterburyが物凄い追い上げで非常に面白い試合となった。

Basslog20190415a 最終日のScott Canterburyはバズベイトで6lb.フィッシュを釣り、一気にウエイトを上げ一時首位に立った。

最終的にはStetson Blaylockと僅差で、検量してみないと結果は判らない状態となった。

結果はStetson Blaylockが9oz.差で逃げ切り優勝。

今回も前回と同じくウイナーのメインベイトはセンコーでの釣りであった。

オーバーハングを中心にカバーへスキッピングで入れていく釣りでキャッチ。

前回同様にポップRをたまに織り交ぜていた。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

Elite at Winyah Bay Day3

Winyah Bay戦は3日目を終え、前回のハートウェル戦で好調であったStetson Blaylockがトップに立った。

2日目を終えた時点でトップにたったBill Lowenは失速し、残念ながら予選落ちとなった。

Basslog20190414a Bill Lowenは賞金獲得率も高いし、クラシックも9回出場という実績はあるが、意外にもBASSで勝ったことはない。

3日目はStetson Blaylockと話題の兄弟Cory Johnstonが共に17lb.オーバーを持ち込んだ。

Blaylockは前回同様に勢いがある。

Johnston兄弟も好調で、兄弟揃ってAOYレースもシングルに入っている。

兄弟と言えば、本日開催されたJB霞ヶ浦シリーズ第2戦アブガルシアカップでは内野兄弟の兄である吉原健司が優勝した。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

2019JBⅡ霞ヶ浦シリーズ第1戦

本日はJBⅡ霞ヶ浦シリーズ第1戦カハラジャパンカップが開催された。

Basslog20190413-1 久し振りに満開の桜の中での開催となった。

桜は咲いているものの朝はかなり冷え込み、朝の気温は3度であった。

前日は更に寒かったようで、プラクティスの段階からかなり苦戦していたようだ。

Basslog20190413-2 試合中の時間はGo!Go!NBC!の撮影に付き合い稲敷のチューリップ祭りに行ってきた。

日中はぽかぽかと暖かくなり、過ごしやすい陽気となった。

結果はちょっと厳しく、6割ほどのチームがノーフィッシュ。

優勝チームは唯一3キロ台をウエインした。

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

Elite at Winyah Bay

 エリート戦は2週連続で昨日から2019 Bass Pro Shops Bassmaster Elite at Winyah Bayが始まった。

Basslog20190412a 初日はJason Williamsonが15lb.11oz.をウエインしトップに立った。

クラークヒルで勝って以来、いまいち成績が冴えない感があるJason Williamson。

久し振りに勝てるかな…?

あのクラークヒル戦は非常に印象深い。

今では有名になったCliff Crochetもこの試合でフロッグで接戦を繰り広げ、そのひょうきんな性格もあり一気に有名となった。

さて2日はどんな結果となるのでしょう?

 

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

Brandon Cobb won

Elite at Lake Hartwell戦は、やはりBrandon Cobbが勝った。

Basslog20190408a 初日から首位をキープし、最終日も順調にウエイトを伸ばしていき、この日は単日2位となる16lb.14oz.をウエインした。

今大会はスポーニングシーズンの釣りということでちょっと見苦しいシーンも多々あったけど、勝ったのがネスト中心釣りでなくてよかった。

この日ポッパーでのキャッチシーンが話題となっているStetson Blaylockは3日目に続き19lb.オーバーを持ち込み、最終日は単日トップウエイトを出した。

物凄い追い込みであったとは思うけど、このような試合では地味になってしまうね。。。

そして今週末はWinyah Bay戦と、2週連続での試合となる。

サウスキャロライナということで、Brandon Cobbはホームではないものの地元。

どうなるのでしょう?

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

Elite at Lake Hartwell Day3

3日目セミファイナルはリーダーのBrandon Cobbが順調に釣り続け1位をキープ。

数だけで観てもこの日は25本キャッチしており、順調にウエイトを伸ばし、単日3位のウエイトを出した。

圧倒的に観えている感は強く、次から次へとバスをキャッチしていた。

Basslog20190407a この試合展開を観ていると、全く大きく崩れることはなさそうだ。

最終日に残った10名の中で、単日での最低ウエイトは13lb.1oz.で、最高ウエイトは20lb.6oz.ということで、差は7lb.5oz.。

つまり、差を詰めるのは結構難しい。

2位から5位の4名は49lb.台なので、ここまでは可能性はあるけど、Brandon Cobbが外してくれないと厳しい。

ゆえに優勝はBrandon Cobbに決まった感じだ。

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

Bassmaster Elite at Lake Hartwell Day2

 Bassmaster Elite at Lake Hartwellは2日目を終了。

この試合前までAOYレースの首位だったChris Johnstonはセミファイナルには行けず38位でフィニッシュとなった。

2日目の天候は雨ということで、初日よりもアクティブな攻めの展開を期待したけど、意外と変わらない展開だった気がする。

Basslog20190406a 2日目もBrandon Cobbは順調にウエイトを伸ばし続けた。

この日もフルークティックのノーシンカーをメインにスローな釣りを展開していた。

どちらかというとポストのバスに照準を合わせていた時間が長い気がする。

2日目は単日4位となる17lb.6oz.で首位をキープした。

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

Elite at Lake Hartwell

2019 Bassmaster Elite at Lake Hartwellが昨日より始まった。

サウスキャロライナにあるハートウェルということで、季節は結構進行している。

プラクティスの段階から観ていても、既に小型のバスもかなり活性が上がっているようだ。

全体的にはスポーニング真っ最中のバスが多いようではあるが、初日トップに立ったBrandon Cobbはプリスポーン、ポストスポーンも交えて狙っている。

Basslog20190405a 基本に忠実な展開をしている選手が多いので、どの辺りを照準を合わせているのかが分かりやすい。

全体的にはスピニングロッドでのフィネスな釣りを展開している選手が多い。

| | コメント (0)

2019年3月19日 (火)

JB霞ヶ浦Series 1st.

Basslog20190319a一昨日の日曜日はJB霞ヶ浦シリーズ第一戦エバーグリーンカップが開催された。

朝の気温は3℃と、まだ寒い陽気であった。

ウエイン率は2割強で、昨年よりも若干下がった。

釣れていたバスのサイズは例年通りよく、コンディションも良いバスが殆どであった。

潮来の会場にある桜はまだ咲いていなかった。

次回第2戦が開催される頃には桜も散り、新緑となっているだろう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧