2020年11月19日 (木)

バスプロ選手権

今週末は河口湖でJBバスプロ選手権が開催される。

この大会には各JBシリーズの試合で参加人数の20%以内に入ると出場権が与えられる。

各試合毎に権利が付与されるので、参加枠はかなり広い。

ということで参加人数も多いことから、西と東で別れて試合を開催している。

毎年この時期に西は生野銀山湖、東は河口湖で開催される。

この2つの湖は非常に特殊なので、他から参加する選手は釣り以前の問題も色々とあるので大変だ。

今年は小森がJBⅡ桧原湖へ参加していて権利を取ったので、出場するという事で先週プラクティスに付き合ってきた。

Basslog20201119a_20201118132001 河口湖に行ったのは何年振りだろうか?

釣りをしたのは、このバスプロ選手権で訪れた時が最後だったような…

久し振りに訪れた河口湖は、色々と街並みも変わっており、ちょっと道に迷って細い小道に入ってしまい右往左往してしまった。

朝は霜が降りており、紅葉も終盤で冬に足を踏み入れている感じであった。

そんな河口湖で今週末の土日に東日本のバスプロ選手権は開催される。

| | コメント (0)

2020年10月25日 (日)

JB桧原湖シリーズ最終日

本日はJB桧原湖シリーズの最終戦であるIMAKATSUカップが開催された。

朝は強風大荒れで南側の選手達が会場に向かえる状態でないとのことで、選手達には一時待機の緊急メールを配信した。

すると、今度は東岸にあるボート店からは濃霧でボートが出せないとの連絡が入った。

とりあえず車で南の方へ向かった。

会場である北側の早稲沢浜はちょっと風は強かったが、霧も出ていなかった。

南へ下っていくと、確かに湖の中央付近は濃霧となっていた。

そして更に南下すると、霧はなかったが、暴風雨となっていた。

同じ湖でもここまで違うんだぁ…と、今更ながら驚いた。

大会時間を少しずらして開催することとなった。

現在の桧原湖は水位がマイナス2.5mということで、ランチングする場所までかなりの距離がある。

Basslog20201025a 準備開始を告げると、一気に浜まで大渋滞となった。

遅れること約2時間で、ようやくスタート。

大会委員長の小森とボートを出して、選手をスタートさせてから、ちょっと湖を廻ろうということでボートを走らせた。

メチャクチャ寒くて馬の首からも出ずに断念。

その後は雨が降ったり晴れたり、強風が吹いたり止んだりと、これほど目まぐるしく換わる天候も初めてであった。

Basslog20201025b 気温は日中でも6℃から上がらず、非常に寒い一日となった。

選手達にとってもかなり厳しかったようで、69名がノーフィッシュとなった。

Basslog20201025c 大会終了後、ふと東側の山を見ると、桧原湖の山形側にある西吾妻山は冠雪していた。

帰りに寄った桧原湖のセブンイレブンも、昨日まではバス釣りの道具を販売していたが、今日はワカサギの道具に入れ替わっていた。

| | コメント (0)

2020年10月21日 (水)

秋の桧原湖

今週末はJB桧原湖Seriesの最終戦‘IMAKATSU’カップ、JBⅡ桧原湖Seriesの最終戦‘sedition'カップが開催される。

秋の桧原湖…

Basslog20201021a 秋に桧原湖で釣りしたころないので、全くどんな感じなのか解らないが、最も遅い時期に釣りしたのが初めて桧原湖へ訪れた時だ。

9月の末頃に長尾と行った時だったと思う。

スモールマウスを釣ったことも見たこともなかったので、何もかも初めてという事で、ラージ感覚で釣ったら、意外と簡単にあっさり釣れた覚えがある。

その時はディープのスピナーベイトに反応が良かった。

クランクベイトやスピナーベイトといった巻物が良かったので、いつものライトリグ合戦とは違う展開を期待したいが、ベイトタックルも積んでいない選手が多いんだよね…

このシリーズが秋に開催されるのは初めてということで、どんな結果になるのか楽しみだ。

ただ、日中の予想最高気温が土曜日が10℃、日曜日が8℃となっているので、関東の真冬並みということで、防寒着持って行かないとだね。。。

紅葉も楽しみだが、先週がベストだったようだ。

ということで、いつもは結構快適な時期が多いので待っているのも心地よい時が多いのだが、今回はかなりの寒さを覚悟して行かないといけない。

何だかんだ色々あった2020年であったが、今年も最終戦まで無事に開催できそうだ。

| | コメント (0)

2020年10月 5日 (月)

チャプター

延期となっていたチャプター山中湖第1戦OSPカップが昨日開催された。

Basslog20201005a その大会を中薗君が制した。

もちろん巻いて獲ったそうだ。

中薗君は転勤で関西方面へ行くことになってしまったので、今回が最後の山中湖であったのだが、最後に有終の美を飾ることができた。

チャプターの盾には各チャプターの会長名が入っているのだが、いつの間にかチャプター山中湖の会長が豊田君になっていた。

Basslog20201005b チャプター神奈川の会長であった山下晋豪も会長を退き、今年からJB霞ヶ浦の役員として加わってくれた。

色々と変わることはあるけど、継続できていることはいいことだね。

山中湖といえば、参加人数の減少は心配だけど、10月11日にJB山中湖の最終戦となる第4戦バスディジャパンカップが開催される。

この大会では、佐々君が前人未到の4連勝に挑む。

佐々君はここまでの3戦を3連勝と驚異的な強さを見せている。

ここはかなり注目だね。

| | コメント (0)

2020年9月30日 (水)

JB霞ヶ浦

今年のJBのトーナメントシリーズはコヴィッド19の影響で、延期が続いており、7月から一気に1年分開催している感じだ。

そんなこともあり過密スケジュールが続いている。

自分は運営で行くだけなので、準備も何もないのだが、過密スケジュールだと色々と調整するのが大変だ。

選手は準備も含め更に大変なことだろう。

JB霞ヶ浦シリーズは第3戦、第4戦が中止となった。

霞ヶ浦だけは初戦もできないままであったが、先週ようやく初戦を開催できた。

Basslog20200930a そして今週末はJBⅡと共に第2戦を開催する予定となっている。

あまり湖へ出ている人がいなかったから、プレッシャーも低くて釣れるかと思いきや、そんなこともないようだ。

先週のJB霞ヶ浦第1戦エバーグリーンカップはウエイン率が4割と、非常に厳しい大会となった。

今週は釣れるのだろうか?

PS.選手はボート係留時にアンカーを打ちましょう。

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

夏休み後半・プチトーナメント

2名乗船の組み合わせは前日の夜にグーチョキパーで決めた。

自分は徹君とのチームという事で、初日を踏まえて作戦を立てた。

ファーストプレイスは完全に意見が合致し、迷わずそのエリアへ直行した。

レギュレーションは40㎝以上のバスを釣った数を1ポイントとして、合計ポイントで争うことにした。

釣ったらメジャーの上にバスのサイズが判るように置いて写真を撮って、バスはキープしない方法で競った。

50アップは2ポイントとすることにした。

この日は水の流れが止まっており、嫌な予感がしたが、ジグやテキサスで丁寧に撃っていき、最初に狙っていた場所を一流しして2人で4本の40アップをキャッチした。

状況からすると、既に気温は40℃近くまで上がっており、流れも風もなかったので、この状況なら4ポイントはまずまずのように感じた。

ただ、次の手がハッキリとは思い付かず、とりあえずシェードになっているショアラインを巻いてみようという事で、シェイドになっているショアラインへ移動した。

Basslog20200917-2 Basslog20200917-1 しばらく流していると、ティンバーにダイグルーバーが当たった瞬間、物凄い勢いで下からバスが襲撃してきた。

しかしこれを逃してしまい、再度キャストすると、ちょっとサイズダウンしたが40アップをキャッチ。

その直後に同じところを通した徹君のダイグルーバーにも来た。

そのバスは明らかにデカいと思ったら、56㎝あり、2ポイントゲットということで、これで決着は着いた感じがあった。

更にその後それぞれ1本追加し、9ポイントまで伸ばした。

結局、他の2チームは2ポイント3ポイントという事で圧勝した。

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

二重虹

普通に生活していると数年に1度観るか観ないかの虹。

釣りをしていると山間部に行くことが多いので虹はよく観る。

よく見ているので、虹の出るタイミングもすぐに分かる。

先日も桧原湖で虹が出そうな空模様になった。

Basslog20200909a すると久し振りにくっきりとしたきれいな虹が出た。

更に外側にはもう1つ虹が出ていた。

二重に虹が出るのと、くっきりと鮮やかに出る虹は珍しい。

それと、先日の概要と結果です。

JB桧原湖Series第3戦‘IMAKATSU’カップ 写真

JBⅡ桧原湖Series第2戦‘engene’カップ 写真

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

JB桧原湖

昨日今日はJBⅡ桧原湖シリーズ第2戦‘エンジン’カップ、JB桧原湖シリーズ第3戦‘イマカツ’カップが開催されている。

ということで桧原湖に来ている。

待ち時間は意外と長いようで短い。

細かい事を幾つか熟すと、残り時間は1~2時間程度となる。

残り時間は足湯に入ってみたり、寝たり、洗車したりしている。

Basslog20200906a 最近は洗車をすることが多いかな…

なんか桧原湖で洗車すると、水がきれいだからか、凄くきれいになった気がする。

たぶん、気がするだけだろう。

キレイにしても、結局帰宅すると虫だらけで、月曜の朝は洗車から一日がスタートなんだよね(笑)

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

JB桧原湖Series2nd.BaitBreath cup

Basslog20200827a 8月23日にJB桧原湖第2戦ベイトブレス’カップが開催された。

選手がスタートしてから、少し湖を周りながら選手達の撮影をしていた。

早稲沢沖はお盆に入った時よりもベイトの数は多く、沖の水面でもボイルしていたりした。

傍から観ていると、非常に釣れそうであったが、実際には結構厳しかったようだ。

選手達から聞いた状況からざっくりとまとめて概要は書いたので、たぶん現在の桧原湖は概要通りです。

これからは沖での釣果が安定してくるので、状況はよくなっていくことでしょう。

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

延期

Basslog20200729a 今週末に開催予定であったJBⅡ霞ケ浦Series第2戦ウォーカーウォーカーカップ、JB霞ケ浦Series第2戦アブガルシアカップは延期となった。

代替えの日程は決まり次第JB/NBCのHPで掲載します。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧